• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

チャーティスト先生の売買戦略

【第1位】 実現損益 +86,865円(収益率 +28.9%)[2018年3月23日~2018年5月25日06:00まで]

■今週のトレード結果はこうなりました! 2018年5月18日6時~5月25日6時までの実現損益  +34,708円(収益率 11.6%)
内訳 ユーロ円買い実現損益:+4,587円、ドル円買い(トラッキングトレード売りポジションの両建ての買いを決済)+30,121円

2018年3月23日 ~5月25日6時までの実現損益 +86,865円(収益率28.9%)

2018/5/23に停止したトラッキングトレード

通貨ペア ポジション方向 想定変動幅 ポジション間隔 対象資産 実現損益(運用期間)
ユーロ円 買い 360pips 12.8pip 200,000円 +16,692円(5/4~5/23)

(設定開始日5/4 設定時の相場水準 130.50円近辺 注文ロット数:1ロット 最大ポジション数28)

【5/4時点で上記設定した根拠と戦略】 ・ユーロ円日足ボリンジャーバンドが中立。
・ユーロ円日足一目均衡表が中立。
・下げても3/23安値128.945円までで、5月中は、もみ合いになると考える
・上記3点から「買い設定」に決定。資金に余裕があれば、両建ての「売り」もありと考える
想定変動幅は、4/24高値133.488-129.98円(4/2・4/3安値))=3.5円から3.6円(360pip)に決定。

・コアレンジ129.90円~132.50円
・想定レンジ128.90円~133.50円
・1つ目のポジションが損切りになった(想定変動幅分逆方向に動いた)場合の損失合計額
 52,200円(想定変動幅3.6円×(最大ポジション数28+1)×1000通貨÷2)
    【5/23に上記設定を停止した根拠】 ・5/23に停止の目安128.50円を下回った為、停止。その後、注文を全て取り消し、
 買いポジション22を保有中(想定レンジ上限130円で決済予定)



【過去の設定履歴】 ------------------------------------------------------------------------------
■ユーロ円 売り(設定開始日2018/3/23  設定時の相場水準129.33円近辺)
想定変動幅365pip
・対象資産 270,000円  
・ポジション間隔12.3pip
・損益+33,903円(3/23~5/3全建玉決済時点まで)

※4/13日に停止したユーロ円の売り設定で残った28ポジション保有し、
 決済買いOCO注文中(利食い130.393円 損切り129.90円)だったが、
 (5/3 23:33に決済買いOCO注文中(利食い130円 損切り134.50円)を訂正)
 
 5/3(23:53)利食い130.393円が約定し、ポジションなし。
 
------------------------------------------------------------------------------

■ユーロ円 買い(設定開始日2018/3/30  設定時の相場水準130.80円近辺)
想定変動幅370pip
・対象資産 130,000円  
・ポジション間隔20.5pip
・損益+6,315円(3/10~4/10停止まで)

------------------------------------------------------------------------------
■ドル円 売り(設定開始日2018/4/19  設定時の相場水準107.19円近辺)
想定変動幅200pip
・対象資産 100,000円  
・ポジション間隔11.1pip
・損益-466円(4/19~4/25停止時点まで)

・4/25にレンジ上限としていた108.50円をブレイクし、109.19円を超えて、
 1回損切りがヒットした為、停止しました。その後、注文を全て取り消し
 現在18ポジションを保有中
 
 ・5/7にドル円が109.30円を超えて来たことで、さらに上昇する可能性が高いと考え、買いポジション18を保有し、
 両建中。
 →5/18(10:06)に決済売り指値110.939円が成立し、実現損益+30,121円
 
5/7に決済買いOCO注文を取り消し、それ以降は決済注文中はなし。110円台乗せで買いポジションを決済予定。
 →5/7の両建てに伴い、取り消し。
 
 決済買いOCO注文(利食い107.98円 損切り110.50円)を取り消し
 (決済買いOCO注文中(利食い108円 損切り109.80円)を5/1(18:05)に訂正) 
------------------------------------------------------------------------------

【5/25時点の戦略】 ■ユーロ円
買いポジション保有中
・5/23に停止したユーロ円の買い設定で残った22ポジションを保有中。
・日足ボリンジャーバンドと日足一目均衡表は「売り優勢」の形状。
・5/18時点で記載した「売り優勢の形状ではあるが、想定レンジ内で推移しているため、「買い」設定継続。
 ただし、レンジ上限まで上昇したところで、停止と同時に「売り」設定をスタート予定」は、失敗。
 レンジ上限(131.70)を待たずに131円台前半で止めるか迷ったが、止めるべきでした。
・130円まで戻ったら、買いポジション22すべてを決済予定


コアレンジ:127.70~130.00円(先週から下方修正)
想定レンジ:127.00~130.60円(先週から下方修正)
 
 
■ドル円
売りポジション保有中
・4/25に停止したドル円の売り設定で残った18ポジション保有中。
・5/7にドル円が109.30円を超えて来たことで、さらに上昇する可能性が高いと考え、買いポジション18(109.332)
を保有し、両建中。
 それに伴い 決済買いOCO注文を取り消し、 現在決済注文中はなし。110円台乗せで買いポジションを決済予定。
 →5/7の両建てに伴い、取り消し。
 
 →5/18(10:06)に決済売り指値110.939円が成立し、実現損益+30,121円 
 
コアレンジ108.90円~110.00円(先週から下方修正)
想定レンジ108.00円~110.50円(先週から下方修正)







A君:先生、ドル円下落的中しましたね。
先生:そうだね。チャート画像にも記載したけど、平滑型RSIがダイバージェンスしてたからね。
A君:そうですね。先生が買いポジションを売り決済した110.939円から、さらに上がって111円台乗せたので、
   ドル円は、まだまだ上がりそうだと思ったんですけどね。
先生:だから、先週言ったでしょ。「まだはもうなり!!だいじょうV」って
A君:確かにそうですね。あたりましたね。でも先生、ユーロ円は外しましたね。
先生:ガビーーン!
A君:ギャグが古い!
先生:正しくは、ユーロ円の売り優勢と当てていたけど、買い設定を継続したので、外したということ。
A君:だから、過程はどうであれ、ようは、読みが外れたってことですよね。   
先生:きびしーーーーい!
A君:財津か!?
先生:やかましい。冗談は、さておき、真剣な話をすると5/18に記載した停止の目安131.70円の手前の131.35円を
   5/22につけた後、停止しようか迷ったんだけど、欲を出して継続してしまったんだよ。
A君:そういわれてみれば、確かに5/18に「コアレンジ上限131.70円近辺になったら停止して、さらに売り設定スタートだ!」
   って言ってましたね。
   (先週のやり取りは、こちら)
   https://www.fxbroadnet.com/battle/20180518/chartist.jsp
先生:チクショー、131円台乗せたときに実行すべきだったーーー!          
A君:後悔先に立たず
先生:やかましわい!
A君:それで、どうするんですか?
先生:先週と変わらず、チャートから判断する「ユーロ円売り優勢」の形状は変わらないので、
   トラッキングトレードの「ユーロ円売り」設定をするつもりだけど。
   その前に、ユーロ円買い設定を5/23に停止した時のポジションがあるので、それを先に何とか
   しようかと。
A君:なるほどですね。でも、下がると思ってるんだったら、ポジション決済を待たずに「ユーロ円売り」設定はじめたらいいんじゃないですか?      
先生:確かにそうだね。まぁ、来週に相場の動きを見て判断します。今のところは、静観だね。
A君:弱気ですね。
先生:やかましい!
   今日はこの辺で閉店ガラガラ。




プロフィール

チャーティスト先生

チャーティスト先生
プロフィール
好きなもの:チャート分析、シュノーケリング
トレードスタイル:トレンドライン、一目均衡表、ボリンジャーバンド、RSI、フィボナッチリトレースメント、パターン分析を使い、トレンドに乗る順張りスタイル。たまに逆張りトレードもします。

参加トレーダー

バックナンバー

FXセミナーはこちら

ガチンコバトルTOPはこちら

ページトップへ