お客様本位の業務運営に関する基本方針

お客様本位の業務運営に関する基本方針

お客様本位の業務運営に関する基本方針

株式会社FXブロードネット(以下、「当社」といいます)は、2007年の外国為替証拠金取引サービス開始以来、お客様へ最高水準の取引環境を提供することに尽力してまいりました。 また、真摯にFXトレードに向き合っていらっしゃるお客様の声こそが、様々なアイディアや新しい発想の源泉であることを強く実感し、お客様のご要望やニーズにあった金融商品・サービスを提供するべく、日々努力を続けてまいりました。 当社は、これまでのお客様に対する取り組みを踏まえ、あらためて「お客様本位の業務運営に関する基本方針」を策定し、公表いたします。


1.お客様の最善の利益の追求

当社では、お客様のニーズにあった最高水準の取引環境を提供することこそが、お客様の最善の利益を追求するための最重要課題と考えております。 当社は、安定したシステム環境の構築をベースに、お客様のご要望に対応したサービスの提供に努めてまいります。


2.利益相反の適切な管理

当社の主要事業である店頭外国為替証拠金取引は相対取引であり、相対取引の性質上、当社とお客様との間で利益相反を起こす可能性がございます。 当社では、一定のルールの元にカバー取引を行うシステムを採用し、また注文執行状況を厳格に管理すること等により相対取引における利益相反が生じないよう努めてまいります。


3.手数料等の明確化

当社は、通貨ペアごとの買値と売値の価格差であるスプレッドや通貨ペア間の金利差調整のスワップポイントなどを含む、お客様にお支払いいただく手数料その他のコストについて、当社ホームページに詳しく記載するとともに、お問い合わせに対して分かりやすい説明を行ってまいります。


4.重要な情報の分かりやすい提供

当社は、当社ホームページその他の手段を利用し、当社が提供する金融商品・サービスに関し、その仕組みや特徴、お客様が利益を得られるケースだけでなく損失を被られるリスクについても、分かりやすいご説明を行ってまいります。


5.お客様にふさわしいサービスの提供

当社は、お客様の資産状況、投資経験、取引をされる目的などを把握することに努め、お客様のニーズにあった金融商品・サービスを提供してまいります。 また、相場概況や見通しなど投資情報の配信やセミナーの開催などにより、金融商品・サービスに関する情報の提供を行ってまいります。


6.役職員に対する適切な動機付けの枠組み等

当社は、役職員に対する定期的なコンプライアンス研修を行うことなどにより、お客様の最善の利益を追求することを意識して行動するよう適切な動機づけを行ってまいります。

ページトップへ