FXブロードネットが選ばれる5つの理由

  1. 1取引コストが安い業界トップクラス0.2
  2. 2使いやすい取引ツールすべて無料
  3. 3話題の自動売買トラッキングトレード
  4. 44,000から取引可能!(1,000通貨)
  5. 5安心の完全信託保全

1 取引コストが安い業界トップレベルの低スプレッド(例外あり※1)

FXの取引コストには「取引手数料」と「スプレッド(売値(Bid)と買値(Ask)の差)」があります。
FXブロードネットは、取引手数料が無料(※2)ですので、取引コストはスプレッドのみになります。
収益を増やすためには取引コストの低い会社を選ぶのが、非常に重要です。


弊社FXブロードネットが、2018年8月に「FXサービス取引コスト満足度 第1位(※)」に選ばれました

※ゼネラルリサーチ株式会社が2018年8月に実施した調査結果。

取引コスト満足度No.1

FXブロードネットは、下表のとおり、業界トップレベルの低スプレッドですので、少しでも利益を増やしたい方に選ばれています。

※1原則固定スプレッドの適用時間は、各営業日午前8時~翌午前4時までとなります。
上記原則固定スプレッド適用時間帯においても市場の価格急変時(震災などの天変地異、 重要指標発表時間帯および市場の需給に大きく影響を与える経済イベントの発生等)や 市場の流動性が低下している状況(米国市場閉場前後の時間帯、年末年始、クリスマス時期等)においては、スプレッドが拡大する場合があります。

※2トラッキングトレードで新規約定した取引には、1ロットあたり新規手数料200円(ライトコースは20円)と決済手数料200円(ライトコースは20円)の取引手数料が発生します。取引手数料は新規注文約定毎(繰り返される注文も含みます)に新規手数料と決済手数料を合わせてお客様の証拠金から徴収いたします。
【注意事項】

新型コロナウイルスの世界的流行懸念から株式市場や為替市場が不安定な状況となっております。
為替市場においては、流動性が著しく低下することでスプレッド(買値と売値の差)が通常より拡大することが予測されます。
そのため、2020年2月28日(金)〜当分の間(未定)は、全通貨ペアの原則固定スプレッドを適用対象外といたします。

主要通貨ペア スプレッド
ドル円ドル円 0.2
ユーロ円ユーロ 円 0.5
ポンド円ポンド 円 1.0
豪ドル円豪ドル円 0.6
ユーロドルユーロドル 0.3pips
NZ円NZ円 1.3

業界最高水準の低スプレッド

2 使いやすい取引ツール利用料は全て無料

FXブロードネットは、パソコンからスマートフォンまで、シンプルで使いやすいFX専用の取引ツールを用意しています。
そのため、お客様のシーンに応じて、どこでも取引ができる為、チャンスを逃しません。

どんなシーンにも応える高機能ツール

取引ツール(PC版) 取引ツール(モバイル版)

3 話題の自動売買トラッキングトレード

為替レートは上げ下げを繰り返しジグザグに動く性質があり、価格はトレンド(上昇・下降・横ばい)を形成する特徴があります。
トラッキングトレードは、安く買って、高く売る、高く売って、安く買い戻す注文(IFDO)を複数発注し、自動的に繰り返す注文方法です。 したがって、上げ下げの回数に応じてコツコツ利益を積み上げていくことが可能です。

トラッキングトレードのイメージ

トラッキングトレード

4 4,000円から取引可能小額からはじめられる(1000通貨で取引可能)

FXブロードネットは、通常の1万通貨だけでなく、その1/10の1000通貨から取引が可能です。
4,000円から取引がはじめられますので、初心者の方やリスクを抑えたい方にもおすすめです。
また、1000通貨で取引できるため、細かなポジション管理が可能となります。例えば、1ドル=100円のときに米ドル円を1万通貨取引するためには証拠金が4万円必要ですが、1000通貨の場合は4000円で取引可能なため、1万通貨を取引するのに、1000通貨ごとにレートの異なるポジションを10個持てます。

米ドル円を100円で買った場合

5 安心の100%信託保全万が一のときも資産は守られます。

FXブロードネットは、お客様からお預かりしている証拠金を三井住友銀行の金銭信託口座に当社の自己資金とは区分して管理しております。
これにより、当社が万が一破綻してもお客様の大切な資産は守られます。
100%信託保全

100%信託保全

ページトップへ