FX自動売買の仕組みや特徴をわかりやすく解説

FX自動売買の仕組みや特徴をわかりやすく解説 FX自動売買の仕組みや特徴をわかりやすく解説

「FX」という単語を耳にすると難しそうに感じますが、それが「自動でできる」となると身近に感じます。

そもそも「FXは自動できる」ということに驚かれる方も多くいらっしゃいます。

「自動売買って仕組みが難しそうだし種類もたくさんあってわからない」
「FXが初めての私でもできるの?」

という方も多いと思います。

そこで、こちらのページでは「FXにおける自動売買」の仕組みやメリットデメリット、疑問等をご紹介していきます。

FXの自動売買とは?

FXでの自動売買(システムトレード)とは「あらかじめ決めた取引ルール」で「自動的に売買する」ことです。

では「あらかじめ決めたルール」とは何かというと、

  • レートが110円になったら買う
  • 指標がクロスした
  • テクニカルの設定した数値が超えた

といった様々なタイミングを指します。

これらを設定し、システム化することで24時間「自動的に取引」が可能となります。

初心者の人や忙しくて取引する暇がない人でもFXを始めることができる「自動売買」ですが、覚えなくてはいけないことや注意しなくてはいけないこともあります。

これらの解説を次章から行っていきますので、是非活用していただき、FXライフを楽しんでいきましょう。

裁量トレードとの違いを比較

裁量トレードと自動売買では「人が取引するか、機械が取引するか」の違いがあります。

裁量トレード

裁量トレードというのは投資家自身が「注文のタイミング」や「決済のタイミング」を判断し、自身で取引を行うことを指します。

主にテクニカル分析や、ファンダメンタルズ分析を行ったり、チャートの値動きを予想することで、売買タイミングを見極めます。

しかし、相場状況を正確に把握して値動きの強さや方向性を判断するのは大変難しく、FX経験が豊富な熟練のトレーダーでも迷いが生じたり読み誤ったりすることがあると言えます。

裁量トレードでの取引の判断は人間が行うので初心者であっても上級者であっても、感情や、主観、他者の意見に左右されがちです。 これが「裁量トレード」の一番の特徴と言えるでしょう。

自動売買

一方で「自動売買」は機械が取引を行います。

FXの自動売買とは?」でお話しした通り、あらかじめ決められたルールで機械が自動で取引を行います。

そのため、裁量トレードと違い感情や主観といったものが入る余地はありません。

ですが、その設定もトレーダー自身が行うので、選択を誤れば利益を得ることができません。

このように裁量トレードと自動売買で大きな違いがあります。

自身のトレードスタイルに合った手法を選ぶことがFX取引を始めるうえで、重要となります。 もちろん裁量トレードと自動売買を組み合わせて取引するのもひとつの手です。

裁量トレードと自動売買の違いを表でまとめたので、以下をご覧ください。

FX自動売買 裁量トレード
特徴 システムがトレード 自身でトレード
ユーザが
やること
・資金管理
・プログラムを選択
・FXの知識を学ぶ
・経済ニュースなどの情報収集
・為替レートのチェック
・リスク/資金管理
必要資金 約4,000円~※ 約4,000円~※
取引コスト
時間
チャンス
初心者向け

※FXブロードネットで取引をする場合の目安

こちらを参考にしていただき自身のトレードに役立ててください。

FX自動売買のメリット5つ

ここでは自動売買でFX取引をするメリットを5つご紹介します。

1. 24時間チャンスを逃さず取引してくれる

FX取引は世界中のあらゆる場所で行われており、24時間取引できる市場です。

例えば、大きな値動きや様々な経済指標が発表されるタイミングが日本時間の夜中の場合もあります。

そんな市場でもチャンスを逃さないのが自動売買です。

「24時間取引ができる」という大きなメリットのあるFXにおいて深夜や日中の忙しい時に取引ができなくては利益を得るチャンスが減ってしまいます。

自動売買なら一度設定をするだけで24時間365日、規則正しくFX取引を行うことができます。

2. システム任せだから売買のタイミングに迷わない

FX取引で難しいのが、売買タイミングの判断です。

初心者、上級者問わずテクニカル分析や、ファンダメンタルズ分析、チャートの動き等で値動きをチェックすることが欠かせません。

  • 下げ止まったと思って売ったらさらに下がった
  • 買った後にまだ上昇すると思っていたら突如急落して含み損が増える

など、売買タイミングを計るのは難しいですが、自動売買の場合それが不要です。

あらかじめ決めた取引ルールに沿って自動的に取引を行うので、売買タイミングで迷うことはありません。

3. 難しいテクニカル分析は不要

FX取引を裁量トレードで始めると、テクニカルの分析やマーケット情報を読み解く知識が必要となります。

勉強が苦手な方や、時間に余裕がない方だとFXは気軽にできるものとは言えません。

そういった人達にとって非常に有効な手段となり、

難しい知識がなくても「決まった条件や資金などを選択するだけ」で取引を始めることができます。

4. 損失を抑えられる

FX取引はリスクのある投資なので、損失を抑えて運用することが大切です。

損失が膨らんでしまったときに、「損切り」をする必要が出てきます。

裁量トレードだと損切りを躊躇してしまい結果的に損失が大きくなる場合があります。

自動売買では利確だけでなく損切りも自動で行うことができるので、計画的な運用が可能となります。

5. かんたん設定でいますぐ始められる

サービス内容によって異なりますが、簡単設定で自動売買を始められるものが多く存在します。

例えばトラッキングトレードは、ランキングから設定を選ぶだけスタートすることができます。

他にも「資金」や「通貨ペア」、「売り買い」といった項目を選択するものや、トレーダーと同じ設定を選択するものなどFX会社によって多種多様です。

知っておくべき!FX自動売買で上手く利益を出すコツ

ここでは初心者の方でも自動売買で利益を出すための方法をお伝えします。

メジャーな通貨ペアを選ぶ

FX会社によって異なりますが、自動売買で選ぶことのできる通貨ペアは数十種類存在します。
その中でも初心者であればメジャーな通貨ペアで始めるのをおすすめします。

メジャーな通貨ペアとは、

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 円を組み合わせた通貨ペア

といったものになります。 これらの通貨は流動性が圧倒的に多く、市場参加者も多いため値動きが安定します。

また、多くのメディアでも取り上げられる通貨ペアなので相場状況を把握しやすく運用に役立てることが出来ます。

マイナーな通貨ペアだと流通量低く値動きが荒くなり、自動売買もうまく機能しなくなる恐れがあります。 相場状況も把握しづらくなり自身が把握しない大きな変動に直面することも少なくありません。

キャンペーンを活用する

自動売買ツールを利用するときは口座の開設が必要になりますが、どの会社で口座開設するか迷うことでしょう。
選ぶポイントの1つがキャンペーンの活用です。

多くのFX会社では新規口座開設キャンペーンや常設のキャンペーンを実施しています。
他にも、

  • 取引数量
  • 入金額
  • 取引する通貨ペア

等によるキャッシュバックやプレゼントキャンペーンを行っているのでチェックしてみましょう。

FXブロードネットの開催中のキャンペーン

FX自動売買のよくある4つの疑問

自動売買を始めるにあたって耳にする質問をまとめました。

1. FX自動売買は無料で使用できる?

FX会社が提供するサービスだと無料で使えるものと取引手数料がかかるものがあります。

当然、無料のものが良いのでは?となりますが、ここで注意していただきたいのが「スプレッド」です。

取引手数料が無料でも、スプレッドが広い場合は「取引手数料が発生するもの」よりもトータルコストが高くなることがあります。

自身のトレードスタイルによって取引手数料が無料のものか有料のものか判断しましょう。

2. FX自動売買の詐欺ソフトがある?

詐欺のツールは存在します。

これらの多くは「○○○万円儲けられる!!」や「絶対勝てる!!」といった信ぴょう性のない文言で興味を引き、高額な料金で情報量やツールの購入代金を請求します。

このような詐欺に引っかからないためには「あやしい謳い文句に引っかからない」「違法な海外FXを利用しない」ことを覚えておいてください。

安全な国内のFX会社や信用できる業者からの提供を受けるようにしましょう。

3. 自動売買ツールを使っているのに儲かりません

自動売買は必ず儲かる万能ツールでは決してありません。
儲からない理由としては、利用しているツールと自身のトレードスタイルが合っていないことが考えられます。

世の中に多くの自動売買ツールが存在しますが、自身に合ったツールを見つけることが出来れば利益につながるでしょう。

「そんなにいくつも試す資金もない。」という方はデモ取引を利用するのもの手です。
デモ取引ならノーリスクで自動売買を始めることが可能です。

FXブロードネットでは無料で自動売買を体験することが出来るので、活用してみてください。

4. 自動売買はいくらから始められる?

実際、数千円から始められるサービスも多くあります。

しかし自動売買というツールの性質上、短期ではなく長期での運用を目的とするものが多いです。 資金が少ないと値動きに耐えられず、すぐロスカットということにもなりかねません。

そうならないためにも最低でも10万円程度の資金を用意することをおすすめします。

少額で自動売買が始められるFXブロードネットの「トラッキングトレード」

FXブロードネットでは独自のリピート型自動売買ツール「トラッキングトレード」を提供しています。

トラッキングトレードはシンプルなルールで自動発注されるFX取引の注文機能(リピート型自動売買注文)になります。

おすすめポイントとして以下の3点があげられます。

  • 注文の仕組みや利益を出すロジックがわかりやすい
  • 低いコストで取引できる
  • オリジナル企画「ガチンコバトル」

FX初心者からFX自動売買に精通した方にも有効性を実感していただき利用者が増えているサービスです。

トラッキングトレードについては、下記で詳しく紹介しているので確認してみてください。

トラッキングトレードについてみてみる

 合わせて読みたい

FX初心者のための基礎基本

ページトップへ