FXドル円予想レポート(2024/6/21)

昨日(6月20日)のドル円相場

昨日(6月20日)のドル円は、堅調。 米長期金利の上昇とともにドル買い円売りが優勢となり、4月29日以来の高値となる158.93円まで上昇しました。 東京市場は、上昇。 時間外の米10年債利回りの上昇を受け、ドル買いが優勢となり、157.78円から158.19円まで上昇しました。 欧州市場は、堅調。 欧州株価の堅調な推移を受け、リスク選好の円売りが優勢となり、158.47円まで上昇しました。 NY市場は、続伸。 米10年債利回りの上昇とともにドル買いが優勢となる中、米財務省での外国為替報告書における「監視リスト」へ日本の追加が公表されると、政府・日銀による為替介入が一段とやり辛くなるとの思惑からドル買い円売りが加速。4月29日以来の高値となる158.93円まで上昇しました。 ===========================

本日(6月21日)のドル円予想

1時間足のボリンジャーバンドは、中心線が上向きで、上昇を示唆しています。 日足ボリンジャーバンドは、エクスパンションを形成しつつ中心線が上向きとなっており、上昇を示唆しています。 なお、週足ボリンジャーバンドは、中心線が上向きとなっており、上昇を示唆しています。 以上のことから、本日のドル円の方向性と予想レンジは以下の通りです。 ※チャートは、ドル/円の一時間足月足ボリンジャーバンドフィボナッチを表示しています。

ドル円週次レポート

最新の週次レポートはこちら(2024/6/17)(PDF)

記事一覧

古い記事

テクニカル分析チャート講座

FXブロードネットでは、取引ツールに搭載しているものを中心にテクニカルチャートの基本的な見方と使い方をご紹介します。

プライスアクション

プライスアクションの基本法則や9つの各プライスアクションをそれぞれ動画や図解と共にご紹介します。

FXドル円予想レポート

ドル円の前日の為替相場の動きを、各テクニカルで検証します。

[動画でわかる]山中康司のボリンジャーバンド実践的手法

ボリンジャーバンドについて、全6ステップの動画で山中康司がわかりやすく説明いたします。

はじめてのFXなら
FXブロードネットがおすすめ

FXブロードネットはお得なキャンペーンがあり、アプリや自動売買が使える

いますぐ無料で口座開設

新規お申込み限定キャンペーン実施中

最大60,000円キャッシュバック

関連情報