• FXサービスコスト0.2銭
  • FXの儲け方や勝ち方を徹底解説【トラッキングトレードガチンコバトル】
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

スワップポイントとは?

最終更新日:

FXは、2つの国の通貨を交換する際に金利も交換しています。
この2通貨間の金利差を日毎に割って調整した金額のことを「スワップポイント(金利差調整額)」といいます。

スワップポイントとは?

スワップポイントは金利差を指す

スワップポイントとは2通貨間の金利差のこと。以下で詳しく説明

※2022年11月1日現在の政策金利

スワップポイントとは、金利が異なる2つの通貨間で受けとる金利と、支払う金利の差額を指します。

金利の高い通貨を買い、金利の低い通貨を売ることで、買いの通貨に発生する受け取る金利は、売りの通貨に発生する支払う金利より多くなるため、差額の調整額であるスワップポイントを受け取ることができます。

FXとは?はじめてでもわかる基礎知識や始め方を解説

詳しく見る

スワップポイントのメリット

ポジションを持ち続けるだけで毎日もらえる

スワップポイントのメリットは、ポジションを保有し続けることで、保有した(土日を除く)日数分、毎日スワップポイントをもらえることです。

株式にも配当金がありますが、年に1~2回程度しか受け取ることができません。また、企業の業績によっては配当が受け取れないこともあります。一方スワップポイントは毎営業日利益を獲得することができます。

1年間保有したスワップポイントの図解。詳細は以下

仮に1万ドルを1年間保有し、為替レートと金利差とスワップポイントが変わらないとした場合、133円×365日=48,545円 がもらえることになります。

スワップポイントは毎日受け取ることができるので、今日買って1週間後に売って解約しても、1週間分のスワップポイントは手に入ります。

高金利通貨なら高い利益を狙える

通貨ペアによって高金利になることもメリットです。

日本は金利が非常に低いですが、海外には高金利通貨と呼ばれる、政策金利の高い通貨があります。
高金利通貨とは主に新興国に多い、政策金利の高い国の通貨になります。日本円はこれらの通貨との金利差が大きく、利益も狙えることで非常に人気があります。

投資家から人気の高金利通貨に南アフリカランド・トルコリラ・メキシコペソがあります。

実際にもらえるスワップポイントを計算

1ドル145円のときに1万ドル買った場合のスワップポイントを紹介しましょう。

  • アメリカドルの金利は3.25%
  • 日本円の金利は-0.1% ※政策金利は2022年11月1日現在
  • 1日あたりのスワップポイント=(保有数量×為替レート×金利差)÷365日
  • 145円×10,000通貨×(3.25%-(-0.1%))÷365日=133.0821……≒約133円

スワップポイントに関する注意点

スワップポイントは毎日変動しマイナスになることも

外貨預金は満期にならないと金利がもらえず、満期前に途中解約すると金利の利率が中途解約利率に変更され、解約手数料が発生します。

一方、FXは金利の高い通貨を買って、金利の安い通貨を売ると、保有した日数分のスワップポイントをもらうことができ、さらに解約手数料はかかりません

このスワップポイントがFXの人気の理由の一つとなります。

一方で、金利の低い通貨を買い、金利の高い通貨を売ってポジションを保有する場合は、スワップポイントを支払うことになります。
各通貨のスワップポイントについては、以下のページからご確認ください。

【初心者におすすめ!】FXのやり方・稼ぎ方をわかりやすく解説

詳しく見る

はじめてのFXなら
FXブロードネットがおすすめ

FXブロードネットはお得なキャンペーンがあり、アプリや自動売買が使える

いますぐ無料で口座開設

新規お申込み限定キャンペーン実施中

最大60,000円キャッシュバック

PAGE TOP

最短3分でお申込み完了 口座開設をする(無料) 最短3分口座開設をする(無料)