• FXサービスコスト0.2銭
  • FXの儲け方や勝ち方を徹底解説【トラッキングトレードガチンコバトル】
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

FXと株との違いやメリット

投資といえば、株式投資をイメージされる方は多いのではないでしょうか。
そんな中、いわば投資の代表格といわれる株式投資と並んで人気が高まっているのがFXです。

FXと株の違い

株とFX、この2つの投資商品の違いは、大きく以下の4点が挙げられます。

【1】投資対象の違い
例えば国内の株式投資の場合、証券取引所に上場している「企業」に投資をすることになります。一方、FXは「各国の通貨」が投資対象になります。
【2】取引時間の違い
株式投資ができる時間帯は、9:00~15:00までです。なお、最近は夜間でも株式取引ができる私設市場(PTS)を取り扱っている証券会社も増えてきています。
一方、FXは24時間、いつでも好きな時間に取引をすることができます。
【3】レバレッジの違い
株式投資で、信用取引の場合は最大約3.3倍のレバレッジをかけることができますが、FXの場合は最大25倍までのレバレッジとなっています。
【4】税制の違い
株式投資でもFXでも税率は同じで、利益に対して20.315%となっています。
株式投資の場合は利益から税金を自動的に徴収する仕組み(源泉徴収)や非課税口座のNISAがありますが、FXの場合は投資家自身で確定申告をする必要があります。

FXの税金や確定申告・税率について詳しく解説

詳しく見る

FXのメリット

FXは、「買い」だけでなく、「売り」からも取引を開始できるため、相場が上がっても下がっても利益を得ることができます。

値上がりした場合

値上がりすると思ったら「買い」の図

例えば、1ドルが100円のときに1ドルを買うFX取引をします。その後、1ドルが101円に値上がりしたので、1ドルを売った場合、利益は1円になります。

値下がりした場合

値下がりすると思ったら「売り」の図

1ドルが100円のとき、1ドルを売るFX取引をします。その後、1ドルが99円に値下がりしたので、1ドルを買い戻します。この場合、1円の利益を得ることができます。

FXは、上がっても下がっても儲けることが可能ですので、株式投資と比べると儲けるチャンスが2倍です。

FXとは?はじめてでもわかる基礎知識や始め方を解説

詳しく見る

取引は24時間可能

FXは株式などの金融商品とは異なり24時間いつでも取引することが可能です。※土日を除きます。
その理由は、為替の取引が世界中のあらゆる場所で行われているからです。

FX取引はオセアニア市場から始まり、続いて東京市場がオープン。夕方17時頃から欧州・ロンドン市場に移り、21時頃からニューヨーク市場が始まります。そして、ニューヨーク市場が終わる頃には、再びオセアニア市場がスタートするので、外国為替市場は24時間取引できる市場となっています。

最も取引が活発なのはロンドンとニューヨークが重なる時間帯

その中でも取引が活発になる時間があります。ロンドン市場とニューヨーク市場の開いている、日本時間の21時から27時あたりです。

この時間帯はFX取引参加者も増え、米国の経済指標が発表されるので値動きが活発になります。

経済指標で何がわかる?見るときのポイント・取引での使い方

詳しく見る

副業をしたい人に魅力的なFX

最近は副業を容認する企業が増えてきました。しかし、公務員はもちろん、現状多くの会社で副業をすることが禁止されています。

そこで、本業で働きつつ副収入を得る方法としてFXが注目されています。

FXが副業にオススメな理由

FXなどの「投資」は、副業には該当しないという見解が一般的です。そのためFXは、副業をしたくてもできない人にオススメです。

日中に取引する時間があまりとれない会社員の方でも、FXなら夜間を通して24時間取引できる機会があります。

しかも、少額からスタートすることができるため、これから何か投資を始めてみようと思われている方にもピッタリです。

【初心者におすすめ!】FXのやり方・稼ぎ方をわかりやすく解説

詳しく見る

はじめてのFXなら
FXブロードネットがおすすめ

FXブロードネットはお得なキャンペーンがあり、アプリや自動売買が使える

いますぐ無料で口座開設

新規お申込み限定キャンペーン実施中

最大60,000円キャッシュバック

PAGE TOP

最短3分でお申込み完了 口座開設をする(無料) 最短3分口座開設をする(無料)