• FXサービスコスト0.2銭
  • FXの儲け方や勝ち方を徹底解説【トラッキングトレードガチンコバトル】
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

FXトラッキングトレード設定のコツ、戦略を大公開

更新日:

トラッキングトレード ガチンコバトル!とは

ファンダメンタリスト、チャーティスト先生、怠け者の楽々投資、トラトレめがねの4人の熟練トレーダーが、トラッキングトレードを実際に運用し、設定のコツや運用成績など、失敗から成功までを包み隠さず紹介する唯一無二の大人気コンテンツです。

運用資金300万円を使い、3か月間でどれだけ利益を上げれるかを競いながら、自動売買『トラッキングトレード』のしくみ・実践方法をわかりやすくお伝えします!

これから自動売買をやってみようと思われている方、FX取引の成績が思うように上がらず悩んでいる方、熟練トレーダーの運用方法を知りたい方は、是非ともご覧ください!運用開始・停止などの重要な情報は随時LINE公式アカウントで配信しています。

トラッキングトレードの詳細はコチラ



第11~21回ガチンコバトルのトラッキングトレード運用成績

1位の口座資産推移と実現損益

1位の運用成績

2位の口座資産推移と実現損益

2位の運用成績

3位の口座資産推移と実現損益

3位の運用成績

4位の口座資産推移と実現損益

4位の運用成績

過去の運用成績はこちら

今週のピックアップ

  • FXの勝ち方や儲け方を徹底解説|第20回ガチンコバトル総括

    2022年7月4日(月)からスタートした第20回ガチンコバトルが、9月30日(金)に終了しました。

    今回のバトル3カ月間(特に9月)は、ドル円・クロス円が激しく変動し大荒れとなったにもかかわらず、ガチンコバトルプレイヤー全員が70万円以上の利益を獲得しました。

    最終結果を発表します。
    ●最終結果!
  • 4人のプレイヤー全員が70万円超の利益となり、第15回(2021年4月)から6回連続(1年半の間)で全員プラスという驚異的な実績となっています!

    ●トップは、利益155万円超のチャーティスト先生
    チャーティスト先生は、バトル開始からユーロ円の「買い設定」と「売り設定」の両方を同時に運用しました。
    相場が上昇しても下落しても利益確定が行われる作戦で、利益確定の回数も他のプレイヤーより多く、ハイペースで利益を積み上げていきました。また、運用停止後に残ったポジションの決済も予めツイッターでつぶやいていた決済レートまで到達し、チャート分析により、相場の上げ下げの波を見事に的中させました。
    その結果150万円以上の利益を獲得しています。

    詳細はコチラ

    チャーティスト先生のバトルごとの単独成績としては、第11回バトルに次ぐ、過去2番目の好成績となっています。
    また、第11回バトルから第20回の累計実現益は602万円となり、運用資産300万円を合わせると口座資産が902万円超えとなる驚異的なパフォーマンスとなっています。

    ●第2位は、利益79万円超の怠け者の楽々投資さん
    怠け者の楽々投資さんは、NZドル円の買い設定で運用を始め、順調に利益を積み上げていましたが、8月2日にペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、米中軍事衝突懸念からドル円クロス円が急落。
    NZドル円も83円割れまで急落したため、さらなる下落により、損失が拡大することを回避および急反発する可能性が高いと考え、買い設定を停止し、残った買い44ポジションを保有しました。
    その後、NZドル円が急反発し、予め決めていた決済レート(84.50円)に8月4日に到達し、全ポジションの決済が約定しました。

    その後もNZドル円が上昇すると考え、全ポジション決済した直後に買い設定を再開しました。
    それから9月7日終値で予め決めていた停止レート(87円超え)に達したため、9月8日に買い設定を停止し、残った買いポジションを全て決済しました。

    その結果、過去最高益となる79万円を獲得し、第11回バトルから第20回の累計実現益は360万円となり、運用資金300万円を超えました。
  • ●第3位は、利益77万円超のファンダメンタリストさん
    ファンダメンタリストさんは、日米金融政策の方向性の違い(米国の利上げ継続、日本の金融緩和継続)からドル円は今後も上昇し続けると考えバトル開始の7月4日から米ドル円の買い設定で運用しました。

    思惑通り、ドル円は上昇しました(7月4日135円近辺から9月22日に145.90円まで上昇)
    しかし、上昇する過程で、2度ピンチがありました。

    1回目は7月14日高値139.39円から8月2日安値130.41円まで下落(2週間超で9円の下落
    2回目は、9月22日の政府・日銀による24年ぶりとなる円買い介入です。

    9月22日17時過ぎに145.80円近辺で推移していた時に、政府・日銀による1998年6月以来、24年ぶりとなる円買い介入により、17時40分過ぎに140.67円まで急落(40分間で5円急落
    ファンダメンタリストは、このピンチ2回を乗り切り利益を獲得しています。

    特に神懸かっていたのが、9月22日の介入の2時間前にドル円の買いポジション3つを利食い(売り決済)し、売り抜けた事です。
    ファンダメンタリストさんは、9月7日に運用停止後に保有していた買い3ポジションを今後もドル円は上昇すると思い保有していました。
    そして、9月22日の介入2時間前(15時02分)に、介入の可能性が高いと考え、買い3ポジション全てを決済しました。その結果、累計実現益が77万円となりました。
    介入の2時間前に全買いポジションを決済し、売り抜けたトレードは、さすがです!
  • ●第4位は、利益74万円超のトラトレめがねさん
    今回はファンダメンタリストさんのマネ運用をしています。
    やったことは、ファンダメンタリストさんのツイートを見て、ファンダメンタリストさんが行ったアクションをマネしただけです。

    その結果、自身最高益となる74万円を獲得しています。
    もちろん、介入の2時間前に全買いポジションを決済するという神業も行っています。
    理由は簡単です。ファンダメンタリストさんの決済のツイートを見て、マネしただけです。

    トラトレめがねさんが編み出した前回1位のプレイヤーの運用をマネする手法は、今回も大成功したようです。
  • マネ運用については、過去のピックアップでも詳しく解説しておりますので、是非ご覧ください。

    ●第21回バトル、新たにスタート!
    10月3日(月)からスタートする第21回ガチンコバトルでは、各プレイヤーがどのような設定で開始をするのか!?

    運用開始のお知らせは、いつも通りツイッターでリアルタイムに更新を行います。
    マネ運用やトラッキングトレードを使ってみようという方は、(公式)ツイッターをフォローし、ご検討ください。

    トラッキングトレード(公式)Twitterはこちら

ページトップへ

プレイヤー 運用内容詳細
【テクニカル重視】
チャーティスト先生
【ほったらかし運用】
怠け者の楽々投資
【ファンダメンタルズ重視】
ファンダメンタリスト
【値ごろ感重視】
トラトレめがね
プロフィール紹介

私の名は”チャーティスト先生”。
トレードにはテクニカル分析だけで十分。
なぜって相場の要因は全て値動きに織り込まれるからね。
チャートで相場に勝ちたいなら私の情報を参考にすべきだね。

”怠け者の楽々投資”です。
相場の予測は難しいので、わかりやすく考えてなるべくほったらかしで運用したいです。
トラッキングトレードはFXにぴったりなので、自動で注文してくれるのに任せます。

皆様、こんにちは。私の名前は”ファンダメンタリスト”。
長く相場を見ておりますが、相場は値段とそれを動かす背景への理解が重要でございます。
相場を動かす材料と価格分析で利益を狙います。

はじめまして!僕は”トラトレめがね”。
僕の様なFX初心者でも、自動注文のトラッキングトレードなら利益が出せるかも。
是非みなさん注目して下さい!本当は見よう見まねで不安も一杯です!!(苦笑)

累計実現損益
ランキング
1位+1,557,187円 2位+797,979円 3位+772,820円 4位+747,806円
口座資産 4,557,187円 3,797,979円 3,772,820円 3,747,806円
※各プレイヤーはバトル開催毎に新規デモ口座を開設後運用しているため、バトル期間の3カ月間は手数料無料期間にあたり損益に手数料は含まれません。  

ページトップへ

まぐまぐ無料メルマガで運用状況を配信中!

トラッキングトレード「ガチンコバトル」は、まぐまぐで無料メルマガを配信中です。
配信希望の方は、登録を選択し、メールアドレス(半角)を入力し、【送信】ボタンを押してださい。

読者購読規約

まぐまぐ版『ガチンコバトル』メルマガでは、FXブロードネットのウェブサイトで連載中のトラッキングトレード『ガチンコバトル』の情報について、口座開設されたお客様向けにお送りしている『ガチンコバトル』ウィークリーメルマガより抜粋してお送りしています。

FX「ガチンコバトル!」のルール

利用口座 デモ口座
運用資金 300万円
通貨ペア ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/ドル、NZドル/円、豪ドル/NZドルの7通貨ペア(複数通貨ペアの同時運用は不可)
設定理由 各プレイヤーは、相場状況の見方や運用中のトラッキングトレードの戦略が読者に伝わる様に具体的に記載する
運用期間 3か月間
更新頻度 毎週金曜日に、メルマガ配信と同時にページを更新します
※各プレイヤーはバトル開催毎に新規デモ口座を開設後、運用しているため、バトル期間の3カ月間は手数料無料期間にあたり損益に手数料は含まれません。

バックナンバー

関連情報

ページトップへ