• FXサービスコスト0.2銭
  • FXの儲け方や勝ち方を徹底解説【トラッキングトレードガチンコバトル】
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

FXトラッキングトレード設定のコツ、戦略を大公開

トラッキングトレード ガチンコバトル!とは

トラッキングトレードのしくみ・実践方法をわかりやすく伝えるため、ファンダメンタリスト、チャーティスト先生、怠け者の楽々投資、トラトレめがねが運用資金300万円を使い、3カ月間でどれだけ利益を上げれるかを争う「ガチンコバトル!」を実施。
設定内容や運用成績に加え、なぜその設定(通貨ペア・売りor買い・想定変動幅)にしたか、なぜその設定を停止したかなどの情報を週1回更新します。
また、運用開始・停止などの重要な情報は随時(公式)ツイッターで配信しています。

トラッキングトレードの詳細はコチラ



第11~20回ガチンコバトルのトラッキングトレード運用成績

1位の口座資産推移と実現損益

1位の運用成績

2位の口座資産推移と実現損益

2位の運用成績

3位の口座資産推移と実現損益

3位の運用成績

4位の口座資産推移と実現損益

4位の運用成績

過去の運用成績はこちら

今週のピックアップ

  • 20年ぶりの円安到来!上昇が続く相場で気をつけておくこととは?

    米ドル円が20年ぶりの円安水準で推移しているというニュースが報じられています。
    FX取引をしている方はもちろん、FXを知らない方でも為替相場が大きく動いているということを耳にする機会が多くなっていると思います。

    上昇トレンドは、『安く買って、高く売る』という取引で利益を狙いやすい相場環境です。

    例えば、買い設定のトラッキングトレード(自動売買)では、『安く買って、高く売る』という取引を一定間隔で自動的に繰り返してくれるため、上昇トレンドが続いている間は効率よく利益を積み重ねてくれます。

    ただ、トレンドに沿ってうまく運用が続いている場合でも、注意すべき点があります。

    ●トレンドは永遠に続かない
    運用当初に想定していた値幅を超えて、上昇することもありますが、どんなに強いトレンドでも、かならず終わりがあります。

    想定以上に上昇トレンドが続く場合、さらなる上昇を見込んで運用を継続するという判断もできますが、反面、急激に上昇したものは、急激に下落する可能性があるのが相場です。
  • ファンダメンタリストさんの場合、運用当初に停止レートを超えたため、運用を停止し、不要なリスクを避けるため、残った買いポジションもいったん決済をしました。

    トラッキングトレードで停止するレートを決めておくことは、想定以上の値動きがあった場合でも冷静に対処するために重要なポイントの一つです。

    ●上昇が続いた後の、想定変動幅の下限に注意
    トラッキングトレードは、運用を開始するときに、『想定変動幅』を決めます。
    「今後、これくらいの値幅で値動きするだろう」という値幅が想定変動幅です。

    また、買い設定の場合、想定変動幅の下限というのは、「損切が発生するライン」でもあります。

    ファンダメンタリストさんが米ドル円の買い設定で運用を始めた時のレートは、122.60円近辺でした。
    また、この時の想定変動幅は6円(600PIP)に設定しています。

    もし相場が反対方向(下落)に動き続けたとしたら、損切が発生するのは、122.60円-6円=116.60円近辺となります。

  • ●反対方向に動き続けたら損切レートは変わらない
    損切りが発生するのは、想定変動幅までレートが動いたときですが、スタートしたときのレートから上昇しなかった場合、損切が発生するレートは変わりません。

    スタートしたときに保有したポジション(第1のポジション)は残ったままとなっており、そのポジションを起点として、想定変動幅の下限が損切りレートになるためです。

    ●トラッキングトレードの追尾(トラッキング)機能
    トラッキングトレードでは、スタートしたときのレートから利益が出る方向に動いた場合、利益確定をします。
    そこで、ポジションが利益確定されたことにより、新たにポジションを保有します。
    ※同じレートでポジションをまだ持っている場合は、ポジション追加はされません。
  • レートが切り上がった時に保有したポジションが起点となって、6円分反対に動くと損切が発生します。

    したがって、上昇相場が続いていくことで、運用当初の損切発生レートも切り上がっていくことになります。
  • そのため、定期的にレートをチェックし、損切が発生するレートが現在いくらなのか?を把握しておくことが重要です。

    損切りが発生するレートは、トラッキングトレードメニューの「ターゲットレート照会」でも確認ができます。

    4/22現在、ファンダメンタリストさんは運用停止、チャーティスト先生も運用を停止(ポジションは保有中)していますが、ガチンコバトルはまだ序盤戦であるため、今後運用を再開する可能性は十分あります。

    運用を再開したときや停止したとき、ポジションを決済するレートなど、プレーヤーに動きがあった場合は、随時 (公式)ツイッター でお知らせしますので、ぜひフォローをしておいてください。
    トラッキングトレードTwitterはこちら

ページトップへ

更新日:2022年4月22日

プレイヤー 運用内容詳細
【テクニカル重視】
チャーティスト先生
【値ごろ感重視】
トラトレめがね
【ほったらかし運用】
怠け者の楽々投資
【ファンダメンタルズ重視】
ファンダメンタリスト
プロフィール紹介

私の名は”チャーティスト先生”。
トレードにはテクニカル分析だけで十分。
なぜって相場の要因は全て値動きに織り込まれるからね。
チャートで相場に勝ちたいなら私の情報を参考にすべきだね。

はじめまして!僕は”トラトレめがね”。
僕の様なFX初心者でも、自動注文のトラッキングトレードなら利益が出せるかも。
是非みなさん注目して下さい!本当は見よう見まねで不安も一杯です!!(苦笑)

”怠け者の楽々投資”です。
相場の予測は難しいので、わかりやすく考えてなるべくほったらかしで運用したいです。
トラッキングトレードはFXにぴったりなので、自動で注文してくれるのに任せます。

皆様、こんにちは。私の名前は”ファンダメンタリスト”。
長く相場を見ておりますが、相場は値段とそれを動かす背景への理解が重要でございます。
相場を動かす材料と価格分析で利益を狙います。

週間実現損益
ランキング
1位+97,361円 3位+86,602円 4位+85,110円 2位+46,196円
累計実現損益 +449,194円 +207,232円 +192,260円 +161,948円
評価損益 -742,248 -33,566 -38,186 0
※各プレイヤーはバトル開催毎に新規デモ口座を開設後運用しているため、バトル期間の3カ月間は手数料無料期間にあたり損益に手数料は含まれません。  

ページトップへ

まぐまぐ無料メルマガで運用状況を配信中!

トラッキングトレード「ガチンコバトル」は、まぐまぐで無料メルマガを配信中です。
配信希望の方は、登録を選択し、メールアドレス(半角)を入力し、【送信】ボタンを押してださい。

読者購読規約

まぐまぐ版『ガチンコバトル』メルマガでは、FXブロードネットのウェブサイトで連載中のトラッキングトレード『ガチンコバトル』の情報について、口座開設されたお客様向けにお送りしている『ガチンコバトル』ウィークリーメルマガより抜粋してお送りしています。

FX「ガチンコバトル!」のルール

利用口座 デモ口座
運用資金 300万円
通貨ペア ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/ドル、NZドル/円、豪ドル/NZドルの7通貨ペア(複数通貨ペアの同時運用は不可)
設定理由 各プレイヤーは、相場状況の見方や運用中のトラッキングトレードの戦略が読者に伝わる様に具体的に記載する
運用期間 3か月間
更新頻度 毎週金曜日に、メルマガ配信と同時にページを更新します
※各プレイヤーはバトル開催毎に新規デモ口座を開設後、運用しているため、バトル期間の3カ月間は手数料無料期間にあたり損益に手数料は含まれません。

バックナンバー

関連情報

ページトップへ