• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

トラトレめがねの売買戦略

【第3位】 実現損益 +32,193円(収益率 +10.7%)[2018年7月4日~2018年8月31日06:00まで]

2018/8/30に停止したトラッキングトレード

通貨ペア ポジション方向 想定変動幅 ポジション間隔 対象資産 実現損益(運用期間)
ポンド円 売り 612pips 29.1pip 200,000円 +26,009円(7/10~8/30)

設定開始日:2018/7/10 設定時の相場水準147.158円 注文ロット数:1ロット

【7/18に設定した根拠】 ■売り設定に決めた理由
・レジスタンスラインを上抜けれるか注目していたが、明確に上抜けることができなかったため
※レジスタンスライン・・・2017年4月17日安値から2017年8月24日安値と2018年3月2日安値を繋いだもの

・GMMAの長期線と短期戦がゴールデンクロスを形成する前に反落してしまったため

上記2点の理由から今後は売り基調が強まると判断したため

■運用停止の目安

想定レンジを突き抜けた場合は設定を停止するか検討する。

○想定レンジ
2018年5月29日安値・・・143.19円
2018年7月16日高値・・・149.31円

■想定変動幅を612pipに決めた理由

想定変動幅は想定レンジの差額から決定

149.31円 - 143.19円 = 6.12円(612pip)

【8/30に停止した根拠】 ・フィボナッチを使って38.2%戻りとなる143.46円を上抜けれるか試していたが、61.8%戻しの145.70円まで一気に上昇し、損切りとなる146.29円のレートに近づいたため

【8/31時点の戦略】 29日に英国のEU離脱(=Brexit)を巡り、EU側の首席交渉官であるバルニエ氏が「前例のない特例の提携関係を英国に提案する用意がEUにはある」と発言したことで、Brexitへの警戒感が緩みポンド円は大きく伸びました。

フィボナッチの38.2%戻しを上抜けた場合には買い転換をしようと思っていたのですが、朝起きたら大きく伸びていたんで慌ててトラッキングトレードを停止しました!!笑

ただ、GMMAの短期線は長期線を上抜けてなく、フィボナッチの61.8%まで達した後は反落しているので現在はポジションを保有しつつ目先の反落を予想して待っている状態です。

売りポジションの平均約定レートは142.65円ですが、欲をかいてレートが達しないのも嫌なので指値は143円に入れています。

ポジションが無事に決済したら新しくトラッキングトレードを設定する予定ですが、買い設定か売り設定化はその時のGMMAを見て決める予定です。

【運用履歴】 --------------------------------------------------------------------------------
ポンド円 買い 想定変動幅 700pips ポジション間隔21.8pip 対象資産 300,000円 実現損益 +6,184円(7月18日停止)※8ロット保有中(利食い注文148円)
設定開始日:2018/7/10 設定時の相場水準147.129円 注文ロット数:1ロット

【7/18日に停止した根拠】
・レジスタンスラインを上抜けれるか注目していたが、明確に上抜けることができなかったため
※レジスタンスライン・・・2017年4月17日安値から2017年8月24日安値と2018年3月2日安値を繋いだもの

・GMMAの長期線と短期戦がゴールデンクロスを形成する前に反落してしまったため
--------------------------------------------------------------------------------




プロフィール

トラトレめがね

トラトレめがね
プロフィール
好きなもの:メガネ、こたつ、トレンドライン
トレードスタイル:GMMA(日足)を使って、トラッキングトレードを「買い」にするか「売り」にするか、
想定変動幅(レンジ)をどうするかなど、判断します。
通貨ペアは、ポンド円がメインです。たまに他の通貨にも手を出すこともあります。

参加トレーダー

バックナンバー

FXセミナーはこちら

ガチンコバトルTOPはこちら

ページトップへ