• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

チャーティスト先生の売買戦略

【第2位】 実現損益 +4,003円(収益率 +1.3%)[2018年10月1日~2018年10月5日06:00まで]

2018/10/5時点で設定中のトラッキングトレード

通貨ペア ポジション方向 想定変動幅 ポジション間隔 対象資産 実現損益(運用期間)
ユーロ円 売り 350pips 12.5pip 200,000円 +4,003円(運用中)

設定開始日10/2 設定時の相場水準 131.348円近辺 注文ロット数:1ロット 最大ポジション数2

【10/2時点で上記設定した根拠と戦略】 ・ユーロ円日足ボリンジャーバンドは「買い」且つ「反落示唆」
・ユーロ円日足一目均衡表が「買い」
・ユーロ円週足ボリンジャーバンドは「中立」
・ユーロ円週足一目均衡表は「売り」
・上記からレンジ相場(130.00~133.50円)になると考え「売り設定」に決定。
・想定変動幅は、(8/30高値)130.864-127.857円(9/10安値)=3.007円から3.5円(350pip)に決定。
 
・コアレンジ:130.00~133.50円
・想定レンジ:128.00~133.50円

・1つ目のポジションが損切りになった(想定変動幅分逆方向に動いた)場合の損失合計額
 50,750円(想定変動幅3.5円×(最大ポジション数28+1)×1000通貨)÷2 

・停止の目安:128.00円近辺(利食い)、133.50円超え(損切り))



通貨ペア ポジション方向 想定変動幅 ポジション間隔 対象資産 実現損益(運用期間)
ドル円 買い 500pips 50.0pip 80,000円 +0円(運用中)

設定開始日10/5 設定時の相場水準 113.88円近辺 注文ロット数:1ロット 最大ポジション数10

【10/5時点で上記設定した根拠と戦略】 ・ドル円日足ボリンジャーバンドは「買い」
・ドル円日足一目均衡表が「買い」
・ドル円週足ボリンジャーバンド・一目均衡表はともに「買い」
・上記3点から「買い設定」に決定。
・想定変動幅は、当面110円~115円で推移すると考え、5.0円(500pip)に決定。
 
・コアレンジ:111.50~115.00円
・想定レンジ:110.00~115.00円

・1つ目のポジションが損切りになった(想定変動幅分逆方向に動いた)場合の損失合計額
 27,500円(想定変動幅0.5円×(最大ポジション数10+1)×1000通貨)÷2 

・停止の目安:110円割れ(損切り)または115円超え(利食い)




【10/5時点の戦略】 ■ユーロ円とドル円ともに上記の形状に変化ないため、
設定維持

A君:先生、第6回目はじまりましたね。
先生:そうだね。
A君:第5回は、最終日に全ポジションを損切りしたんですね。
先生:しょうがないでしょ期限なんだから。
   でも結局、自分の見立てが間違ってたので、仕方ないね。
A君:今回は大丈夫ですか?
先生:だいじょうV!「倍返しだ!!」
A君:ギャグが古いんじゃー。
先生:やかましい。
A君:ところで先生、今回設定がいつもと違いますね。
先生:気が付いた?
A君:はい。ユーロ円の設定は、いつも通りですけど。ドル円が違いますね。
先生:そうだね。バトル終了までの3カ月間寝かせるつもりで、想定変動幅とポジション間隔を広めにしてみた。
A君:何でですか。
先生:じっくり運用はどんな感じか試そうと思って。
A君:トラッキングトレードを初めてするには、今回の先生の設定はいいかもですね。
先生:しょういうこと。
A君:先生、やはり運用期間で設定は変わるんですか?
先生:そうだね。トラッキングトレードの運用期間が1週間、1カ月、3カ月、半年、1年以上で想定するレンジが
   違うので、期間が長ければ長いほど。想定変動幅を広く設定しなければいけないね。
A君:たしかに、ドル円が1週間で動く値幅と、1年間で動く値幅は違いますもんね。
先生:しょういうこと。
   今日はこの辺で
A君:ちょっと待ってください。今日の米雇用統計はどんな動きになるんですか?
先生:わかるわけないでしょ(笑)。ただ、いずれにしても発表前後は激しく乱高下するので、
   トラッキングトレードにとっては、良い環境だね。
A君:なるほど。一定の間隔で自動で買ったり、売ったりしてくれますもんね。
先生:しょういうこと。肉眼ではついて行けない上げ下げがあっても、トラッキングトレードは、
   ルール通りきっちり売り買いするからね。
A君:いいですね。でも先生、想定変動幅(発注範囲)を超えた場合に追尾するときは、スリッページしますよね?
先生:そう。追尾するときはクイックOCO注文になるので、スリッページするよ。
A君:では、雇用統計前に想定変動幅の上限か下限の場合は、トラッキングトレードは停止した方がいいということでしょうか?
先生:しょういうこと。雇用統計前にかかわらず、想定変動幅の上限か下限に近づいたら、原則停止した方がいいね。
A君:分かりました。でも僕は、今日は裁量やりまーす。雇用統計発表の結果を受けて大きく動いた後、反発・反落を狙って
   儲けようかと。
先生:良い戦略だね。がんばってね。私はトラッキングトレードに売買を任せてるので、ハナ金ということで、
   パーッと行きます!
A君:ハナキン?
先生:えー、意味知らないの?
A君:知りません。
先生:今日はこの辺で。

トラッキングトレード設定のコツはこちら

プロフィール

チャーティスト先生

チャーティスト先生
プロフィール
好きなもの:チャート分析、シュノーケリング
トレードスタイル:トレンドライン、一目均衡表、ボリンジャーバンド、RSI、フィボナッチリトレースメント、パターン分析を使い、トレンドに乗る順張りスタイル。たまに逆張りトレードもします。

参加トレーダー

バックナンバー

FXセミナーはこちら

ガチンコバトルTOPはこちら

ページトップへ