• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

チャーティスト先生の売買戦略

【第1位】 実現損益 +7,428円(収益率 +2.8%)[2018年7月4日~2018年7月13日06:00まで]

■今週のトレード結果はこうなりました! 2018年7月6日6時~7月13日6時までの実現損益 +5,400円(収益率+1.8%)
詳細 ユーロ円売り設定 利食い回数50回:損切回数0回

2018/7/13時点で設定中のトラッキングトレード

通貨ペア ポジション方向 想定変動幅 ポジション間隔 対象資産 実現損益(運用期間)
ユーロ円 売り 350pips 11.6pip 210,000円 +7,428円(運用中)

設定開始日7/4 設定時の相場水準 128.698円近辺 注文ロット数:1ロット 最大ポジション数30


【7/4時点で上記設定した根拠と戦略】 ・ユーロ円日足ボリンジャーバンドは「中立」
・ユーロ円日足一目均衡表が「中立」
・ユーロ円週足ボリンジャーバンド・一目均衡表はともに「売り」
・上記3点から「売り設定」に決定。
・想定変動幅は、(6/14高値)130.369-126.989円(6/21安値)=3.38円から3.5円(350pip)に決定。
 
・コアレンジ:128.30~130.30円
・想定レンジ:126.60~130.60円

・1つ目のポジションが損切りになった(想定変動幅分逆方向に動いた)場合の損失合計額
 54,250円(想定変動幅3.5円×(最大ポジション数30+1)×1000通貨)÷2 

・停止の目安:126.60円近辺(利食い)、130.60円超え(損切り)

【7/13時点の戦略】 ■ユーロ円
・ユーロ円日足ボリンジャーバンドは「買い」
・ユーロ円日足一目均衡表は「買い」
・ユーロ円週足ボリンジャーバンドは「中立」・一目均衡表は「売り」
・上記3点から「売り設定」継続。

・コアレンジ:129.50~131.60円(先週より上方修正)
・想定レンジ:128.00~132.60円(先週より上方修正)

・停止の目安:128.00円近辺(利食い)、132円近辺(損切り)




A君:先生、ユーロ円爆上げですね。
先生:想定外だよ。たった5日間で130.50円まで、上昇するはば驚きだよ。
A君:だから、先週買いじゃないんですか?って言ったじゃないですか。
先生:あー、確かに言ってたね。すごいね。
A君:先生、どうするんですか。これから
先生:停止するか否か考えてるよ。
A君:なるほど。でも、先生、先週は130.60円超えで停止を検討するって書いてましたよね。
先生:そうだね。ただ、あまりにも急激に上げて来たので、停止しなかったよ。
A君:どういうことですか。
先生:急激に上がったものは、急激に下がる可能性が高いからだよ。
A君:なるほど。
先生:それと、まだ、想定変動幅の範囲内だからというのもある。
A君:あー、設定のコツで、想定変動幅の範囲内で値動きしているときは、回し続けるって言ってましたね。

先生:そのとぉーーーーり!
A君:Z津はいいわ!!
先生:ただ、132円超えで想定変動幅の上限に達して、損切り注文が成立するので、
   132円近辺では確実に停止するよ。
A君:あー、それも設定のコツで言ってましたね。想定変動幅を超えて損切りが発生した場合は、原則停止するって。
先生:そういうこと。132円超えて上昇し続けた場合は、損切りラッシュになる可能性があるからね。
A君:この勢いだと132円超えるのも時間の問題じゃないですか。
先生:確かに可能性はあるね。でも、そろそろ押しが入ると思うけど。
A君:どうですかね。
先生:まあ、押し目が入るか否かは相場が決めることなので、考えても答えは出ないね。結果がすべて。
A君:なるほど、「もうはまだなり、まだはもうなり」ですか?
先生:しょういうこと、今日はこの辺で、閉店ガラガラ



プロフィール

チャーティスト先生

チャーティスト先生
プロフィール
好きなもの:チャート分析、シュノーケリング
トレードスタイル:トレンドライン、一目均衡表、ボリンジャーバンド、RSI、フィボナッチリトレースメント、パターン分析を使い、トレンドに乗る順張りスタイル。たまに逆張りトレードもします。

参加トレーダー

バックナンバー

FXセミナーはこちら

ガチンコバトルTOPはこちら

ページトップへ