• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

チャーティスト先生の売買戦略

【第1位】 実現損益 +110,156円(収益率 +36.7%)[2018年3月23日~2018年6月29日06:00まで]

■今週のトレード結果はこうなりました! 2018年6月22日6時~6月29日6時までの実現損益  +7,612円(収益率+2.57%)
詳細 ユーロ円売り設定 利食い回数43回:損切回数0回

2018年6月22日6時~6月29日6時までの実現損益  +3,884円(収益率+1.3%)
詳細 ドル円買い設定 利食い回数31回:損切回数0回

2018/6/29 時点で設定中のトラッキングトレード

通貨ペア ポジション方向 想定変動幅 ポジション間隔 対象資産 実現損益(運用期間)
ユーロ円 売り 330pips 17.3pip 130,000円 +30,175円(6/1~6/29)

(設定開始日6/1 設定時の相場水準 127.20円近辺 注文ロット数:1ロット 最大ポジション数19)

【6/1時点で上記設定した根拠と戦略】】 ・ユーロ円日足ボリンジャーバンドは「売り
・ユーロ円日足一目均衡表が「売り
・戻りは3/23安値128.945円、それを上抜ければ、130円近辺までと考える
・上記3点から「売り設定」に決定。
・想定変動幅は、(5/31高値)127.725-124.618円(5/29安値)=3.1円から3.2円(330pip)に決定。

・コアレンジ:125.50~129.00円
・想定レンジ:124.60~130.03円

・1つ目のポジションが損切りになった(想定変動幅分逆方向に動いた)場合の損失合計額
 32,000円(想定変動幅3.2円×(最大ポジション数19+1)×1000通貨÷2) 

停止の目安:125円近辺で利益確定、損切り130円超え

通貨ペア ポジション方向 想定変動幅 ポジション間隔 対象資産 実現損益(運用期間)
ドル円 買い 270pips 12.2pip 130,000円 +3,884円(6/22~6/29)

(設定開始日6/22 設定時の相場水準 110.13円近辺 注文ロット数:1ロット 最大ポジション数22)

【6/22時点で上記設定した根拠と戦略】 ・ドル日足ボリンジャーバンドは「中立」
・ドル円日足一目均衡表が「買い優勢」
・来週1週間は、レンジ相場になると考える
・上記3点から「買い設定」に決定。
・想定変動幅は、(5/21高値)111.394-108.80円(3/23安値から5/21高値までの上昇幅に対するフィボナッチ38.2%)
 =2.6円から2.7円(270pip)に決定。
 
・コアレンジ:109.20~110.90円
・想定レンジ:108.80~111.40円

・1つ目のポジションが損切りになった(想定変動幅分逆方向に動いた)場合の損失合計額
 31,050円(想定変動幅2.7円×(最大ポジション数22+1)×1000通貨÷2) 
 
停止の目安:111.40円近辺で利食い、108.80円割れで損切り、バトル終了6/29NYクローズ


【過去の設定履歴】 ------------------------------------------------------------------------------
■ユーロ円 売り(設定開始日2018/3/23  設定時の相場水準129.33円近辺)
想定変動幅365pip
・対象資産 270,000円  
・ポジション間隔12.3pip
・損益+33,903円(3/23~5/3全建玉決済時点まで)

※4/13日に停止したユーロ円の売り設定で残った28ポジション保有し、
 決済買いOCO注文中(利食い130.393円 損切り129.90円)だったが、
 (5/3 23:33に決済買いOCO注文中(利食い130円 損切り134.50円)を訂正)
 
 5/3(23:53)利食い130.393円が約定し、ポジションなし。
 
------------------------------------------------------------------------------

■ユーロ円 買い(設定開始日2018/3/30  設定時の相場水準130.80円近辺)
想定変動幅370pip
・対象資産 130,000円  
・ポジション間隔20.5pip
・損益+6,315円(3/10~4/10停止まで)

------------------------------------------------------------------------------
■ドル円 売り(設定開始日2018/4/19  設定時の相場水準107.19円近辺)
想定変動幅200pip
・対象資産 100,000円  
・ポジション間隔11.1pip
・損益-466円(4/19~4/25停止時点まで)

・4/25にレンジ上限としていた108.50円をブレイクし、109.19円を超えて、
 1回損切りがヒットした為、停止しました。その後、注文を全て取り消し
 現在18ポジションを保有中
 
 ・5/7にドル円が109.30円を超えて来たことで、さらに上昇する可能性が高いと考え、買いポジション18を保有し、
 両建中。
 →5/18(10:06)に決済売り指値110.939円が成立し、実現損益+30,121円
 
5/7に決済買いOCO注文を取り消し、それ以降は決済注文中はなし。110円台乗せで買いポジションを決済予定。
 →5/7の両建てに伴い、取り消し。
 
 決済買いOCO注文(利食い107.98円 損切り110.50円)を取り消し
 (決済買いOCO注文中(利食い108円 損切り109.80円)を5/1(18:05)に訂正) 
------------------------------------------------------------------------------
■ユーロ円 買い(設定開始日5/4 設定時の相場水準 130.50円近辺 注文ロット数:1ロット 最大ポジション数28)
・想定変動幅 360pips
・ポジション間隔12.8pip
・対象資産 200,000円
・実現損益 6,224円(16,692円-10,468円:5/23 停止後、6/6全ポジション決済まで)

・5/23に停止の目安128.50円を下回った為、停止。その後、注文を全て取り消し、
 買いポジション22を保有中(想定レンジ上限130円で決済予定)
 →6/6 売り指値129.50円成立(レンジ上限130円は来ないと判断):-10,468円
 ※6/1時点に記述した129円もしくは130円まで戻ったら、買いポジション22すべてを決済予定を実行)
------------------------------------------------------------------------------

【6/29時点の戦略】 ■ユーロ円
・日足ボリンジャーバンド「中立」
・日足一目均衡表は「売り優勢」の形状。
・上記理由からユーロ円売り設定は継続

・コアレンジ:127.70~130.275円(先週と変わらず)
・想定レンジ:127.00~130.60円(先週と変わらず)

売り設定の停止の目安:124.68円近辺で利益確定、損切り131円超え、バトル終了6/29NYクローズ

■ドル円
・日足ボリンジャーバンドは中立、
・日足一目均衡表は買い優勢の形状。
・6/22に買い設定開始

・コアレンジ109.20~110.90円(先週と変わらず)
・想定レンジ108.80~111.40円(先週と変わらず)

買い設定の停止の目安:111.40円近辺で利食い、108.80円割れで損切り、バトル終了6/29NYクローズ

売りポジション保有中
・決済の目安:利食い108円近辺、損切111.50円超えバトル終了6/29NYクローズ




A君:先生、いよいよバトル終了まで半日切りましたね。
先生:そうだけど。今回はイマイチだね。
A君:えー、何でですか。先週設定したドル円買い設定大正解じゃないですか。
先生:そうなんだけど、4月25日停止した売り設定で残った売り18ポジションの評価損が増えて最悪だよ。
A君:先週言ってた今週はドル円はレンジ相場になるって、外れましたね。
先生:やかましい!!
A君:どうするんですか。
先生:6/30NYクローズ6時前までに全てのトラッキングトレードと保有ポジションを全部決済するよ。
A君:ちなみに売りのポジションの含み損はいくらくらいなんですか?
先生:5万円くらいだよ。
A君:えー、先週から1万円増えましたね。やっぱり、2位に転落する可能性大ですね。
先生:・・・。ユーロ円も想定外に反発しているので、ヤバイかもね。
A君:でも、トータルはプラスなんですよね、
先生:もちロン!だね。
A君:マージャンか
先生:今日はこの辺で、閉店ガラガラ




プロフィール

チャーティスト先生

チャーティスト先生
プロフィール
好きなもの:チャート分析、シュノーケリング
トレードスタイル:トレンドライン、一目均衡表、ボリンジャーバンド、RSI、フィボナッチリトレースメント、パターン分析を使い、トレンドに乗る順張りスタイル。たまに逆張りトレードもします。

参加トレーダー

バックナンバー

FXセミナーはこちら

ガチンコバトルTOPはこちら

ページトップへ