• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

トラトレめがねの売買戦略

【第1位】 実現損益 +18,822円(収益率 +6.2%)[2019年1月4日~2019年1月18日07:00まで]

2019/1/18時点で設定中のトラッキングトレード

なし

【1/18日に停止した根拠と戦略】 設定開始時の停止の目安は以下のものを想定していました。

■運用停止の目安 ・11月8日を起点としたレジスタンスラインを上回る
・GMMAの短期線が長期線を上回る
・節目となると予想する140円を上回る

11月8日を起点としたレジスタンスラインは14日、節目になると考えていた140円のラインは16日には
明確に上回っています。

GMMAも現在は長期線がローソク足の抵抗となっていますが、いつローソク足が上抜けてもおかしくありません。

さらに、1月4日に136.35円で保有したポジションが143.35円で損切りになります。
現在レートから損切りになるまで約1.3円程度しか値幅がなく、現在のポンドは連日続伸していたため、
ポンド円売り設定を停止させました。

停止時に保有した27ポジションの指値は平均約定レートである139.10円をそのまま入れています。


ポンド円は悪材料が出尽くしたこと、合意なき離脱は回避される見通しが強まったことから上昇しています。
しかし、英国が合意ありでEUを離脱したところで英国経済が良くなるわけではありません。

そのため、長期的に見ればポンドはまだまだ下落余地があるると思っていますが、現在の上昇がいつまで
続くかは不明で、次の節目になりそうな143円を抜けた場合には保有ポジションを決済して新しい設定を
運用するか、両建てによってロスカットを避けるつもりです。

また、RSIはダイバージェンスを形成しており、この上昇が短期的な反発である可能性もあるでしょう。

【過去の設定履歴】 ------------------------------------------------------------------------------
■ポンド円 売り(設定開始日2019/1/4 設定時の相場水準136.35円)
・想定変動幅:700pip
・対象資産:300,000円
・ポジション間隔:21.2pip
・最大ポジション数:33
・注文ロット数:1
・運用期間:1/4~1/18
・損益円:18,882円(27ポジション保有中)
・利食い回数:89回、損切り回数0回
・損益:18,882円(1/18停止時点に残った27ポジションを保有中:指値139.10円)
  ・合計損益+6,164円(10/5~10/12停止~11/9全決済まで)
------------------------------------------------------------------------------





プロフィール

トラトレめがね

トラトレめがね
プロフィール
好きなもの:メガネ、こたつ、トレンドライン
トレードスタイル:GMMA(日足)を使って、トラッキングトレードを「買い」にするか「売り」にするか、
想定変動幅(レンジ)をどうするかなど、判断します。
通貨ペアは、ポンド円がメインです。たまに他の通貨にも手を出すこともあります。

参加トレーダー

バックナンバー

FXセミナーはこちら

ガチンコバトルTOPはこちら

ページトップへ