• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

怠け者の楽々投資の売買戦略

【第2位】 実現損益 +55,160円(収益率 +18.3%)[2018年3月23日~2018年6月15日06:00まで]

2018/6/15時点で設定中のトラッキングトレード

通貨ペア ポジション方向 想定変動幅 ポジション間隔 対象資産 実現損益(運用期間)
ドル円 買い 500pips 11.3pip 300,000円 +55,160円(6/15運用中)

設定開始日:2018/3/23 設定時の相場水準104.963円 注文ロット数:1ロット

【3/23時点で上記設定した根拠】 1.ドル円105円割れの104.963円で運用開始
2.想定した変動幅は500pip(5円幅)
※変動幅下限は99.963円(104.963円-5円=99.963円)
直近のドルは上値も重いが下値も100円は割らないだろうと踏んで500pipで設定
3.取引停止水準は2016年11月9日安値の101.178円
【6/15時点の戦略】 今週のドル円は、11日月曜日に109.322円まで下げるも、底堅い推移で13日水曜日には110.844円まで上昇し、週末にかけては110円半ばで落ち着いています。

今週は米朝首脳会談やらFOMCやらで、様子見ムードが漂う1週間でしたが、無難にイベントを一つ一つこなしていきましたね。
徐々にドル円のアク抜きも進んでいる感がありますが、残りは米中貿易摩擦への懸念や地下でくすぶっているイラン核問題ですかね。
なにかと中心にいるトランプ大統領ですが、そろそろTwitterを退会してくれませんかね?

残すところ、後2週間のバトルとなるので、トラッキングトレードの運用停止時を見定めたいと思います。
111円が射程範囲に入っている相場状況ですが、米中両国の関税の掛け合いでドルが売られ、円が買われては身も蓋もありません。
米中貿易摩擦のトピックには注意をしながら、

直近の予想変動幅は、下値は109.196円(6月8日安値)、上値を111.394円(5月21日高値)とします。

■運用停止目途:上値は111.48円(1月18日高値)に達したとき、もしくはその状況を見ながらですが、111.394円(5月21日高値)でも停止を考えたいと思います。
        下値は、バトル終了(6月29日)が近づいてきているので、106.50円から109.196円(6月8日安値)まで切り上げます


プロフィール

怠け者の楽々投資

怠け者の楽々投資
プロフィール
好きなもの:昼寝・夜更かし
トレードスタイル:難しことは極力考えず、一度設定したら「ほったらかしで利益をとる」をモットーに、ゆったり中長期トレードします。

参加トレーダー

バックナンバー

FXセミナーはこちら

ガチンコバトルTOPはこちら

ページトップへ