• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

チャーティスト先生の売買戦略

【第2位】実現損益 +9,513円(収益率 +3.2%)[2017年12月1日~12月7取引終了時まで]

2017/12/1 時点で設定中のトラッキングトレード

通貨ペア ポジション方向 想定変動幅 ポジション間隔 対象資産 実現損益
ユーロ円 買い 350pips 10.0pip 260,000円 +9,513円(2017/12/7取引終了時点)

(設定開始日12/1 設定時の相場水準 134.05円近辺 注文ロット数:1ロット)

通貨ペア ポジション方向 想定変動幅 ポジション間隔 対象資産 実現損益
豪ドル円 買い 300pips 15.0pip 100,000円 0円(2017/12/7取引終了時点)

(設定開始日12/8 設定時の相場水準 85.127円近辺 注文ロット数:1ロット)

【12/8時点の戦略(ユーロ円 買い)】 ・ユーロ円の日足ボリンジャーバンドおよび日足一目均衡表の形状は、買い優勢のままなので、
 運用は継続。

想定レンジ131.00円~137.50円
コアレンジ132.20円~134.50円

停止の目安 利食い137.50円近辺または損切り131円割れ 【12/1時点で上記のユーロ円買いを設定した根拠と戦略】 ・ユーロ円の日足ボリンジャーバンドおよび日足一目均衡表の形状から買い優勢と判断し、買い設定に決定。
・想定変動幅は、(10/25高値)134.50円-131.17円(11/20安値)=3.33円から3.5円(350pip)に決定。

想定レンジ131.00円~137.50円
コアレンジ132.80円~135.00円

停止の目安 利食い137.50円近辺または損切り131円割れ

【12/8時点で豪ドル円 買いを設定した根拠】 ・豪ドル円の日足一目均衡表は。売り優勢。
・日足ボリンジャーバンドが収斂(-2σが縮まって来た)していることやRSIがダイバージェンスとなっているため、買い転換ゾーンに入ったと予測。
・下値は、11/27安値84.348円、83.57円(4/19安値から9/21高値の上昇幅のフィボナッチ76.8%押し)は、下抜けないと予測。そのため、買い設定に決定。
・想定編変動幅は、上昇に転じたと仮定した後に、上げ下げの値幅は3円見れば十分と思い300pipsに決定

想定レンジ83.50~86.90円
コアレンジ84.30~86.20円

停止の目安 利食い86.90円近辺または損切り83.50円割れ
A君:先生、今のところ2位なので、すごいですね。
先生:まだ、スタートして1週間だから。あんまり関係ないよ。
A君:でも先生、ずーとビリよりはいいんじゃないっすか。
先生:やかましい。
A君:それより先生、ユーロ円に加え、豪ドル円も買い設定したんですか。
先生:はい。それが何か。
A君:ユーロ円の買いはわかるんですが、豪ドル円は下落基調っすよね。
先生:そうだね。
A君:先生、おかしいじゃないっすか。じゃなんで、豪ドル円買ったんですか?
先生:上の説明を見ろ!
A君:えー。教えてくださいよー。
先生:日足ボリンジャーバンドが収斂(-2σが縮まって来た)していることや
   RSIがダイバージェンスとなっているため、底値圏の動き(もみ合い)から
   買い転換すると読んでるの。
A君:へぇー。なるほど、リスク少なそうですね。
先生:しょうゆうこと
A君:ダジャレかーい!
先生:しょうゆうこと
A君:なに言ってるかわかんない。
先生:ガチョーーン!!

プロフィール

チャーティスト先生

チャーティスト先生
プロフィール
好きなもの:チャート分析、シュノーケリング
トレードスタイル:トレンドライン、一目均衡表、ボリンジャーバンド、RSI、フィボナッチリトレースメント、パターン分析を使い、トレンドに乗る順張りスタイル。たまに逆張りトレードもします。

参加トレーダー

バックナンバー

FXセミナーはこちら

ガチンコバトルTOPはこちら

ページトップへ