• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

チャーティスト先生の売買戦略

第1位  実現損益 +44,804円(収益率 15.0%)[2017年8月1日~9月6日取引終了時刻まで]

2017/9/7 時点で設定中のトラッキングトレード

通貨ペア ポジション方向 想定変動幅 ポジション間隔 対象資産 実現損益
ユーロ円 売り 400pips 10.0pip 300,000円 +44,804円(2017/9/6取引終了時点)

(設定開始日8/2 設定時の相場水準 131.088円近辺)

【8/2時点で上記設定した根拠】
日足ボリン+2σ上限近辺、日足RSI逆行、
2016年6月24安値109.547円を始点とし、2016/9/21安値112.084を結ぶチャネルライン上限近辺であることや
上値が133.66(2015/6/9高値141.110から2016/6/24安値109.547の下落幅のフィボナッチ76.4%戻し)
または134.412円(2014/12/8高値149.782から2016/6/24安値109.547の下落幅のフィボナッチ61.8%戻し)まで
が上値いっぱいとの読みから売り設定に決定。

想定レンジ125.329~134.412円
コアレンジ129.053~133.661円

停止の目安 125.329または135円
【9/7日時点の戦略】
・先週と比べ、日足チャートの形状に特に変化がないため、レンジ(もみ合い)継続。
・想定レンジとコアレンジも先週から変化なし。
・想定レンジ125.329~134.412円
・コアレンジ128.00~132.00円
・停止の目安 128.00円近辺(利食い)または132円超え(損切り)で、チャート形状から停止するか否か再考


A君:先生、今週のユーロ円はあまり動かなかったっすね。
先生:そうだね。上下1.5円弱しか動いてないね。でも1.5円の中で、細かく上げ下げを繰り返してるから、
A君:トラッキングトレードにとっては、最適だと。
先生:そう、そういうこと。大分わかってきたね。
A君:あざーす! ところで来週はどういう動きになりそうですか。
先生:うーーん。チャートから判断すると、引き告続き、レンジ(もみ合い)で動くと思ってるけど。
A君:でも先生。9/9(土)の北朝鮮の建国記念日でミサイル発射とかあったら、
   月曜オープンから大きく為替が動くんじゃないですか?
先生:確かにそうだけど、ユーロ円は、上記レンジを超えることは、ないと読んでるけど。
A君:絶対っすか?
先生:だから、相場に絶対はないの。超える場合もあるので、その時にどうするか、停止するかなど
   今のうちから戦略をたてとけばいいだけ。
A君:ドル円はどうですか?
先生:108円の壁が相当厚いし、108円を下回ることはないと思うけど、逆に下抜けたらヤバイかもね。
   売り注文が殺到して、急落する恐れはあるので、そのときの想定をしといた方がいいね。
A君:なるほど。何でも事前準備が大事ですもんね。
先生:そういうこと。想定していないと、そうなったときにパニックになって、大きく損する可能性大だから。
A君:パニックになると冷静に判断できなくなりますもんね。
先生:そういうこと。こないだ、スーパーでおいしそうなプリンを買うため、レジに並んでるときに、
   財布忘れてることに気がついて、パニックになったから。
A君:何言ってるかわかんない。
先生:えーー。パニックの例え話だよ。わかるでしょ。
A君:何言ってるかわかんない。あと先生、例えがわかりにくいんじゃ。
先生:おぬしー。


プロフィール

チャーティスト先生

チャーティスト先生
プロフィール
好きなもの:チャート分析、シュノーケリング
トレードスタイル:トレンドライン、一目均衡表、ボリンジャーバンド、RSI、フィボナッチリトレースメント、パターン分析を使い、トレンドに乗る順張りスタイル。たまに逆張りトレードもします。

参加トレーダー

バックナンバー

FXセミナーはこちら

ガチンコバトルTOPはこちら

ページトップへ