くりっく365よくあるご質問

くりっく365について

くりっく365について:ご質問

くりっく365について:回答

「FXブロードネット」と「FXブロードネット365」(くりっく365)の違いは何ですか?

外国為替証拠金取引(FX)には「店頭取引」「取引所取引」の2通りがあります。
店頭取引は取引所を介さずに、お客様と当社における取引(相対取引)を行う取引をいいます。
取引所取引はお客様のご注文を取引所に取り次ぐというもので、くりっく365(FXブロードネット365)はこの取引所取引に該当します。

くりっく365で取引できる通貨はどのようなものがありますか?

現在くりっく365で取引可能な通貨ペアは、30通貨ペアです。
詳細につきましては、こちらをご参照ください。

くりっく365の利用時間は何時から何時までですか?

≪米国標準時間(冬時間)≫
月曜日:午前7:10~翌日午前6:55(クロスカレンシーの終了時間:午前6:25まで)
火曜日~木曜日:午前7:55~翌日午前6:55(クロスカレンシーの終了時間:午前6:25まで)
金曜日:午前7:55~翌日午前6:00(クロスカレンシーの終了時間:午前5:30まで)

≪米国サマータイム(夏時間)≫
月曜日:午前7:10~翌午前5:55(クロスカレンシーの終了時間:午前5:25まで)
火曜日~木曜日:午前6:55~翌午前5:55(クロスカレンシーの終了時間:午前5:25まで)
金曜日:午前6:55~翌午前5:00(クロスカレンシーの終了時間:午前4:30まで)

※取引開始前の10分間(月曜日は1時間)は、プレオープン時間帯となります。
プレオープン時間はご注文の発注、取消、訂正は可能ですが約定は致しません。

くりっく365のプレオープン時間とは何ですか?

くりっく365のプレオープン時間とは、実施上の取引時間ではなく、システムにおけるデータ処理が行われている時間をさします。 従いまして、取引開始時間までの準備段階をあらわします。
プレオープン時間は取引開始前に注文の取消や新規発注*1などが可能な時間帯となり、レートが表示されますが 取引時間ではございませんので注文は成立いたしません。
*1 ストリーミング注文は発注したときのレートで注文を成立させる注文方法で、取引時間のみ発注が可能となります。
そのため、ストリーミング注文はプレオープン時間には発注することはできません。

【プレオープン時間】

≪米国標準時間(冬時間)≫
月曜日:午前6:10~午前7:10
火曜日~金曜日:午前7:45~午前7:55
≪米国サマータイム(夏時間)≫
月曜日:午前6:10~午前7:10
火曜日~金曜日:午前6:45~午前6:55

メンテナンス時間を教えてください。

≪米国標準時間(冬時間)≫
火曜日~金曜日の午前6:55~午前7:45、土曜日の午前6:00~正午

≪米国サマータイム(夏時間)≫
火曜日~金曜日の午前5:55~午前6:45、土曜日の午前5:00~正午

※メンテナンス中は全てのサービスがご利用頂けません。
※ FXブロードネット365のサービス停止時間をお客様に事前に通知することなく変更する場合があります。
※上記メンテナンスの他に臨時メンテナンスを実施する場合がございます。
上記内容は取引所外国為替証拠金取引説明書でもご確認頂く事が出来ます。

スワップポイントはいつ付与されるのですか?

スワップポイントは取引終了後のロールオーバー処理時間に付与されます。

ただし、くりっく365ではポジションを決済した2営業日後が受渡日となるため実際にスワップポイントが 口座資産に反映されるのは2営業日後となります。
※決済通貨国における銀行営業日により2営業日以上のお時間を頂く場合もございます。

反映日につきましては、お取引画面の「コントロール」→「お知らせ」→「運用カレンダー照会」 の[決済日]からご確認頂けます。

スプレッドの変動について教えて下さい。

くりっく365は、金融機関(マーケットメイカー)が提示するレート(買値と売値)でのお取引となり、スプレッドは変動制となっております。

くりっく365公式ホームページのリアルタイムレートが公表されておりますのでご確認ください。

トレール注文とはどのような注文方法ですか?

トレール機能は、相場の変動に合わせてトリガー価格の水準を変化させて価格の変化についていく機能です。
決済注文のトリガーとして注文することが可能です。設定する際には、執行条件をトリガー(トレール)にして、トレール幅を入力してください。
※トレール幅の設定可能範囲は、6(6銭)から99(99銭)までとなっております。執行基準価格は1pip刻みで自動更新されます。
ただし、南アフリカランド/円、ノルウェークローネ/円、香港ドル/円、スウェーデンクローナ/円、メキシコペソ/円に関しては、 トレール幅は最低「5」、最大「95」、執行基準価格は5pip刻みで自動更新されます。
その他の有効期限などは他注文方法と同様です。
(例)
1ドル=90.00円で、1万米ドルを購入(買いポジション)
決済注文登録時の実勢レート:1ドル=90.10円


このポジションに対して、決済(トレール)注文をトレール幅30(30pip)で設定した場合は、実勢レー ト(90.10)に合わせて、 トリガー執行基準価格(89.80)が設定されます。レートが有利な方向に動けば、トリガー執行基準価格が変更設定されます。
レートが不利な方向に動いた際は基準価格は変動されず、その時のトリガー執行基準価格達しますと、トリガー注文が執行されます。

トリガー注文(逆指値)は指定レート通りの約定となりますか?

FXブロードネット365での逆指値注文は、下記の場合には注文した価格から大きく乖離して約定することがあります。
・相場状況が急変した場合
・土曜日の終値と月曜日の始値が乖離している場合
・付合せ時間の終了の価格と次の付合せ時間の開始の価格が乖離している場合
(臨時メンテナンスを含む)
・取引所において出合レートがない場合
また、逆指値注文は値幅制限がないことから必ずしも損失が想定した範囲であるとは限りません。
上記内容については、取引所外国為替証拠金取引説明書でもご確認頂く事が出来ます。

指値注文は指定レート通りの約定となりますか?

FXブロードネット365での指値は、システムでの発注時間と取引所が注文を受け付けた時間の差異により指定レートより有利なレートで約定する場合がありますが、取引所における取引数量や取引所が受注したタイミングによっては指定レートに達している場合でも部分約定となる、もしくは約定しないことがあります。

取引手数料はいくらですか。

取引手数料はコースによって異なります。

【スタンダードコース】
1枚(1取引単位数量)あたり片道手数料(税込):0円
※「くりっく365ラージ」
1枚(取引数量単位 10万通貨)あたり片道手数料(税込):1,100円

【シストレ365コース】
1枚(1取引単位数量)あたり片道手数料(税込):0円
ただし、シストレ365コースをご利用の場合は、成果報酬額として売買利益の20%相当額をお支払い頂きます。

取引の手数料はいつ払えばよいのですか?

【スタンダードコース】
新規・決済問わず、取引手数料は無料です。
ただし、「くりっく365ラージ」該当通貨ペアを取引の際は、取引手数料は必要となり、片道1,100円を注文約定時に取引口座より差し引かせていただきます。

【シストレ365コース】
取引手数料は発生しません。
但し、決済時に売買利益が出ている場合は成果報酬として利益額の20%をお支払い頂くこととなります。徴収タイミングは、決済注文約定時点では未確定となり、値洗い(メンテナンス時間中)後に口座資産から差し引かれます。
※決済金額がマイナスの際には成果報酬0円です。

取引証拠金はどこで確認できますか?

ホームページまたは取引画面よりご確認いただけます。

■ホームページ
個人の取引証拠金はコチラ

法人の取引証拠金はコチラ

■取引画面
<PC・Flash版>
「操作メニュー」→「お知らせ」→「商品情報照会画面」からご確認いただけます。

<PC版>
「コントロール」画面→「お知らせ」→「商品情報照会画面」からご確認いただけます。

信託保全はされていますか?

お客様が差し入れる証拠金は、東京金融取引所に預託することにより、当社の資金とは区分されるとともに、東京金融取引所においても同取引所の資産と区分して管理されます。 従って、万一弊社が破綻をきたした場合におきましても、金融取引所にて預託された証拠金は、原則全額保全されます。
なお、お客様から預託を受けた証拠金が当社に滞留する場合は、その金額を株式会社三井住友銀行の金銭信託口座に当社の自己の資金とは区分して管理します。

米国のサマータイム期間はいつからいつまでですか?

3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までとなります。

祝祭日にも取引できますか?

原則、土・日・元日を除いて毎日、お取引を行うことができます。

スタンダードコースとシストレ365コースの違いを教えて下さい。

スタンダードコースとシストレ365コースの主な違いは下記の通りです。

【スタンダードコース】
■取引システム
・取引プラットフォーム :
店頭取引で培ったノウハウをもとに独自開発した取引システム。
■手数料
・0円
※くりっく365ラージ
 往復2,160円
■取扱通貨
・30通貨ぺア(くりっく365ラージ5通貨ペアを含む)

【シストレ365コース】
■取引システム
・取引プラットフォーム :
店頭取引で培ったノウハウをもとに独自開発した取引システム。
・シストレ365 :
設定したルールに従ってシステムが自動で売買を行う「自動売買専用ツール」。
また、チャート上に全29種類のテクニカル指標の表示やオリジナルの売買シグナルとチャートを組合せ、様々な角度から
分析ができる機能なども搭載。
■手数料
・0円
※但し、決済時に利益が発生している場合は、成果報酬として利益額の20%をお支払い頂くこととなります。
詳細は、投資助言契約締結前事前交付書面をご確認下さい。
■取扱通貨
・全7通貨ぺア

尚、各コースの概要につきましては、こちらをご覧ください。

ページトップへ