くりっく365

はじめてのシストレ

シストレってなに?

「シストレ」とは、システムトレードの略で、「自分でルールを作ってそのルールに従って売買を行う手法」のことです。
なんだか複雑そうと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、シストレの売買は基本的に自動で行われますので、売買を行うルールさえ決めてしまえば、あとはそれを設定し、自動売買をスタートさせるだけでシステムが自動で取引を行ってくれます。システムを稼働させている間は、一定のルールに従って売買を行いますので、その場その場の感情に流されることなく取引ができるといったメリットがあります。

シストレをはじめる前に

売買を行う際のルールは、主にテクニカル分析の数値などの組み合わせで作成します。テクニカル分析と聞くと難しく思われがちですが、使いたいテクニカル指標の見方などを理解していれば比較的簡単に作成することができます。

シストレで取引をするにあたり、作成したルールではじめから利益がでるとは限りません。
そこで、取引を始める前には必ず、作成した売買ルールでは、過去の相場で利益が得られていたのかという「検証」を行います。これをシミュレーション(バックテスト)と言い、その結果から利益の出る確率が高い売買ルールを採用するので統計的な視点から利益を得られやすと考えられます。ただし、過去のデータでシミュレーションした結果が必ずしも実際の売買結果と一致するとは限らず、反対に損失を被る場合もありますので、取引をする際はシストレのメリット・デメリットをよく理解しておくことが重要です。

『シストレ365』とは

『シストレ365』は、くりっく365取引専用の「自動売買ツール」です。
シストレに関する専門知識が無い方でも自動売買・システムトレードを行えるように、予め用意された売買タイミング(テクニカル)を選択するだけという、簡単でわかりやすい設定画面をご用意しています。
取引ツールの画面構成や特徴などについては自動売買システム『シストレ365』をご覧ください。

次項へ

ページトップへ