新着情報

新着情報詳細

2017/12/07【重要】米国雇用統計の注意事項について

12月8日(金)の日本時間22時30分に「米国雇用統計」の発表が予定されています。 「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する経済指標であるため、その結果は世界的な景気動向を 測る上でも重要視されることから、発表前後の時間帯では為替レートが急激に変動する傾向があります。 発表前後の時間帯はスプレッド(買値と売値の差)が通常時よりも急拡大する場合やお客様が指定した レート(ロスカット注文を含む)から大きく乖離したレートで約定(スリッページ)する場合や注文が 成立しないこともあります。 また、週明け月曜日(12月11日)のオープンレート(午前7時)が、週末のクローズレートから大きく乖離 してスタートする可能性もありますので、お客様が指定したレート(逆指値注文・ロスカット注文)から 大きく乖離したレートで約定(スリッページ)する場合がございます。 お客様におかれましては、上記リスクをご勘案の上、お取引およびポジション・資金管理について 十分にご注意ください。 休日やメンテナンス時間をまたぐ指値注文・逆指値注文に係わる約定ルールは、以下をご確認ください。 『月曜日取引開始時』及び『サービス停止(メンテナンス)時間』明けの約定ルール 【ロスカット・強制決済について】 「ロスカット」と「強制決済」は執行基準が異なる内容となります。 ※詳細については、コチラをご確認ください。
新着情報一覧

ページトップへ