新着情報

新着情報詳細

2012-1-1 ≪新年のご挨拶≫

平素は当社「FXブロードネット」をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。 昨年は、東日本大震災、福島第一原子力発電所の事故、またその影響による電力不足 懸念等、非常に厳しい状況が続きました。また、欧州の財政問題の悪化や、さらには 円高の進展などから、先行き不透明感も強まりはじめました。 外国為替市場では、3月の円売り介入の流れを受け、ドル/円相場は期初85円水準で 始まったものの、米国の格付け引き下げ観測を背景に、その後一貫して円高が進む 展開となりました。80円水準では下げ止まり膠着する局面もありましたが、7月に 入ると下落が加速し、史上最安値を更新する展開となりました。 8月には市場介入で一時的に80円台を回復する局面もありましたが、効果は継続せず 円高基調は続き、76円〜77円の超円高水準で持合いとなり、この水準で新年を迎える こととなっております。 このような状況下、当社では、外国為替証拠金取引の透明性・信頼性の確立を基本 とし、更なる安定した取引システム/低スプレットの提供を始めとする業界最高水準 のサービスの提供に努めました結果、12万口座のお客様にお取引して頂くことが できました。 これもひとえに多くのお客様のご支持・ご愛顧によるものと、感謝しております。 当社と致しましては、今後も引き続き、投資家の皆様のご愛顧に応えるべく、 「安定した取引システムのご提供」「お客様が安心して取引できる環境作り」 「お客様の利便性を念頭においたサービスのご提供」を軸に更なるサービスの向上 に尽力して参ります。 今後とも当社「FXブロードネット」を何卒ご愛顧下さいますようお願い申し上げます。 最後に、昨年の災害によりお亡くなりになられた皆様とご遺族の皆様に改めまして お悔やみ申し上げますとともに、被災者の皆様にお見舞い申し上げます。 平成24年元旦 株式会社FXトレーディングシステムズ 代表取締役社長 岩城順
新着情報一覧

ページトップへ