新着情報

新着情報詳細

2010-06-15 【重要】平成22年8月1日施行の証拠金規制に伴う取引概要の変更について

平素は当社「FXブロードネット」をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。 2010年8月1日より施行される証拠金規制について以下ご報告申し上げます。 当該証拠金規制は内閣府令に規定されており、個人投資家様のお取引において、 本年8月1日より1年間、取引の額(想定元本)の2%相当額以上(レバレッジ上限は50倍)、 平成23年8月1日以降は同4%相当額以上(レバレッジ上限は25倍)の証拠金の預託を 受けることが必要となります。 これに伴い、平成22年8月1日から1年間のお取引について個人のお客様の取引ルールが 一部変更となりますので、概要についてお知らせ致します。 ■取引コースについて  ≪現在のコース≫  ブロード1コース  ブロード20(ブロード20ライト)コース  ブロード100コース  ブロード250(ブロード250ライト)コース  ブロード400(ブロード400ライト)コース  当社では現在上記のコースをご提供しておりますが、規制適用後はブロード100コース  ブロード250(ブロード250ライト)コース、ブロード400(ブロード400ライト)コースは  廃止となり、自動的にブロード50(ブロード50ライト)コースに移行となります。  なお、ID及びパスワードの変更はございません。 ■必要証拠金について  規制適用後は、総取引金額(想定元本)の2%以上(レバレッジ上限は50倍)の証拠金  の預託が必要となります。  例)USD/JPY(ドル/円)=100円のときに1万ドル購入する場合  →総取引金額(想定元本)=100円 × 10,000米ドル  =1,000,000円  →取引証拠金(約定時必要預託額)=1,000,000円 ×2% = 20,000円  ※1万ドル購入する場合には最低20,000円以上の預託が必要となります。 ■必要証拠金の確認(判定)について  規制適用後は、日々のメンテナンス開始時において必要証拠金が取引額の2%以上と  なっているかの確認(判定)を行い、2%を下回る場合にはお取引を継続することが  できません。 ■メンテナンス時間の変更について  規制適用後のメンテナンス時間は、火曜日〜金曜日の午前6時45分〜午前7時14分、  及び土曜日の午前6時45分〜正午(米国標準時間適用中)に変更となります。  また、米国サマータイム適用中は火曜日〜金曜日の午前5時45分〜午前6時14分、  及び土曜日の午前5時45〜正午に変更となります。 【注意事項】  規制適用前に保有されているポジションについても、同様に8月1日以降は必要証拠金の  新しいルールが適用されます。口座状況やポジション管理には十分にご注意いただきます  ようお願い申し上げます。  なお、取引要綱詳細につきましては近日中にご案内させていただきますので、  今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。  ※当該規制は、個人投資家様のみが対象となるため、当社において法人のお客様に  つきましては現行のサービス内容を継続する予定となっております。
新着情報一覧

ページトップへ