• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

FXをはじめよう

そもそもFXって何の略??

このページをご覧になっている方は、恐らくFXに興味を持たれたり、もっと詳しく知りたいと思っている方々でしょう。
初めてFXについて知り、これからFXをはじめてみたいという方の中には、そもそもFXとはどういう意味なのか知らないという方もいるかもしれません。
FXとは何を意味する言葉なのでしょうか?


かつてFXといえば、金融マーケットの世界で通貨関連の商品や取引を意味する略字として広く使われていました。
ところが、最近は、FXとは「外国為替証拠金取引」という金融サービスを指して使われることが当たり前になってきています。


通貨のことを英語でcurrency(カレンシー)と言いますが、その通貨の取引を外国為替取引、英語でForeign Exchangeと表します。
FXとは、Foreign eXchangeの頭文字をとった略称で、FX取引が普及した現在では、FXといえば主に外国為替証拠金取引を指して使われます。


1998年、金融取引に関する大幅な規制緩和により、それまで厳しく制限されていた通貨の取引が解禁され、外国為替証拠金取引、FXが誕生しました。
同時期に普及し始めた外貨預金も通貨を利用した金融商品です。
外貨預金は、日本円よりも高金利な通貨建てで預金して利息収入を得ることを目的とした商品です。
それに対して、外国為替証拠金取引、FXとは、為替レートの変動を利用して、売り値と買い値の差額から利益を得ようと行う取引です。

ページトップへ