• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

FXブロードネットが選ばれる5つの理由

スペック重視のFX取引には

信託保全

安心の信託保全

当社では、金融商品取引法の規定に基づき、お客様から預託を受けた証拠金等の資金を、株式会社三井住友銀行へ金銭信託を行う方法により当社の財産とは区分して管理しています。

信託保全の対象額(区分管理必要額)は、お客様より預託を受けた証拠金に、実現損益、評価損益及びスワップ損益を加減算した金額とし、毎営業日計算いたします。 信託財産の元本評価額が区分管理必要額に満たない場合、満たないこととなった日の翌日から起算して2営業日以内に株式会社三井住友銀行に追加信託いたします。

信託保全の流れ

通常時の信託保全の流れ
破綻時の信託保全の流れ

信託委託先について

三井住友銀行の格付け(Webサイト http://www.smbc.co.jp/

・スタンダード&プアーズ(S&P)
長期カウンターパーティ格付 「A+」 / 短期カウンターパーティ格付 「A-1」

・JCR(株式会社日本格付研究所)
長期優先債務新規格付 「AA-」 / 国内CP新規格付 「J-1+」

受益者代理人について

当社では、受益者代理人として社外の弁護士および当社の内部管理者を選定しております。受益者代理人は、通常時に保全金額の照合等、資産の信託状況の監督を行います。また、当社破綻時には、受託銀行より受益者代理人である社外の弁護士を通じて返還します。

注意事項

「区分管理方法一本化」(一般社団法人金融先物取引業協会)について

FXブロードネットが選ばれる5つの理由

ページトップへ