• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

FXブロードネットが選ばれる5つの理由

スペック重視のFX取引には

レバレッジについて

■レバレッジが高いと危険?

確かに同じ証拠金で出来る取引高は、レバレッジが高ければ高いだけ大きくすることができます。取引高が大きい=利益も損失も大きい、つまり高レバレッジ=ハイリスクということになります。

しかし逆に、同じ額の取引を行なおうとした時は、レバレッジが高い方が小額の証拠金で済みます。
一般的にFX取引には損失を軽減するため、『自動ロスカット率』という概念があり、有効証拠金がそれを下回るとき、『自動ロスカット』という機能が働きます。

ロスカット=損失の確定ということですので、あまり受け入れたくない状況ではありますが、(未確定な)将来のさらなる『ロス』をカットしてくれる機能です。未来は好転するかもしれませんが、最悪の事態を未然にくい止めることを最優先に考えます。
余裕のあるご資金で、比較的低いレバレッジでのお取引をお勧めいたしますが、ブロード25(ライト/MC)コースをご選択されるときは、各種リスクを十分にご理解ご納得して頂き、お客様ご自身も逆指値を施しておくなどのリスクヘッジをお考え下さい。

10,000米ドルをレート100.00円で買った場合

(1)101.00円にて
決済した場合
レバレッジ 預かり証拠金 損益
5倍 ¥200,000 ¥10,000
25倍 ¥40,000 ¥10,000
(2)ロスカットが
執行した場合
レバレッジ 預かり証拠金 損益
5倍 ¥200,000 ¥−192,000
25倍 ¥40,000 ¥−32,000
(3)98.00円で逆指値を
設定していた場合
レバレッジ 預かり証拠金 損益
5倍 ¥200,000 ¥−20,000
25倍 ¥40,000 ¥−20,000
【個人のお客様】
ブロードコース(10,000通貨単位) ブロードライトコース(1,000通貨単位)
  • ブロード1コース (レバレッジ1倍)
  • ブロード20コース (レバレッジ1~20倍)
  • ブロード25コース (レバレッジ1~25倍)
  • ブロード25MCコース(※) (レバレッジ1~25倍)
  • ブロード25Sコース (レバレッジ1~25倍)
  • ブロード20ライトコース (レバレッジ1~20倍)
  • ブロード25ライトコース (レバレッジ1~25倍)
  • ブロード25ライトMCコース(※) (レバレッジ1~25倍)
  • ブロード25ライトSコース (レバレッジ1~25倍)

※ブロード25MCコース(ブロード25ライトMCコース)におきましては、当社における不足金発生に伴う強制決済判定時において、翌日の取引終了25分前までに不足額を解消された場合は、ポジションを維持できるコースとなります。

【法人のお客様】
ブロードコース(10,000通貨単位) ブロードライトコース(1,000通貨単位)
ブロード法人コース ブロードライト法人コース

FXブロードネットが選ばれる5つの理由

ページトップへ