• FXサービスコスト0.2銭
  • ガチンコバトルで4人のトレーダーが競いあう
  • FXブロードネットのトラッキングトレード

くりっく365よくあるご質問

シストレ365について

シストレ365について:ご質問

シストレ365について:回答

シストレ365ではどんな取引が出来るのでしょうか?

シストレ365は独自の売買戦略(売買ルール)を組み合わせて売買システムを構築し、そのシステムに 従って自動売買をすることができるシストレツールです。
シストレ365を稼動させている間は、シストレ365が自動で売買を行います。

過去の運用成績を算出するバックテスト・エンジンも搭載しており、 詳細なパフォーマンスレポートを出力します。

利益、勝率、資産曲線、ドローダウン、プロフィットファクターなどから、 どんな投資戦略が成功したのかを即座に解析することが可能です。

システムトレードではシステム運用開始の前に過去データを使って、システムがうまく運用されるかどうかのテスト(バックテスト)を行います。過去のデータから、利益の出る確率が高いシステムを採用するので、統計的な視点から利益を得られやすいと考えられます。

詳細はオペレーションマニュアルをご確認ください。
※「シストレ365オペレーションマニュアル」については、シストレ365アプリにログイン後、メニューにある「ヘルプ」よりご確認頂けます。

シストレ365を切断しても自動売買は継続されますか?

「シストレ365」はシステムの運転を停止してしまうと自動売買は行われません。
自動売買運転中は、お客様のパソコン上のプログラムがお客様の代わりに自動売買を行うため、 パソコンの電源を切らずに常時シストレ365を起動させておく必要があります。

シストレ365のバージョンアップはどのようにすればよいですか?

シストレ365のバージョンアップにつきましては、シストレ365起動時に自動で行われます。
また、シストレ365画面のメニューにございます、「データ管理」→「バージョンアップ」を操作して頂くと 手動でバージョンアップをすることも可能でございます。

自動売買は最大何通貨ペアまで設定が可能でしょうか?

最大5通貨ペアまで設定が可能です。

※同じ通貨ペアを複数設定することは出来ません。

どのような場合に注文が執行されないことがありますか?

シストレ365は専用のソフトをお使いのパソコン内にインストールして頂くものとなります。
そのため、自動売買運転中に下記の事象が発生した場合にはシストレ365が正常に動作せず、注文が正しく執行されない場合がございます。

①お使いのパソコンにインストールされたシストレ365に不具合が生じている場合
②お使いのパソコンの電源が切れてしまった場合(スリープモードなどの電力供給OFF状態を含む)
③お使いのパソコンが壊れた場合や不具合が生じている場合
④インターネット回線が切断された場合(無線LANをご利用の場合、ご利用の場所等によっては通信回線が不安定な状態になり、接続が切断されてしまうことがございますのでご注意下さい。)

シストレ365が正常に動作しない事によりご注文が執行されず、決済ができない場合はFXブロードネット365取引画面から直接お取引して頂きますようお願いいたします。
尚、上記のような場合におきまして既にポジションを保有しており、そのポジションに利食い・損切り設定がされている場合は 利食い・損切りの注文については、シストレ365が動作していなくても有効です。(利食い・損切り設定はFXブロードネット365プラットフォーム上の指値・逆指値注文の為)

上記内容を含むお取引時のご注意事項につきましては、シストレ365オペレーションマニュアルにも記載しておりますので、ご確認くださいますようお願いいたします。
※「シストレ365オペレーションマニュアル」については、シストレ365アプリにログイン後、メニューにある「ヘルプ」よりご確認頂けます。

シストレ365では、手動で取引を行うことが出来ますか?

シストレ365では自動売買のみの取引となりますので、新規、決済共に手動で取引を行うことはできません。
手動で取引を行う際はFXブロードネット365の取引ツールを立ち上げていただき取引を行っていただくこととなります。
但し、手動で新規ポジションを建てた場合に、自動売買でシグナルが発生すると、自動売買で設定された内容にポジションが調整されてしまいますので、ご注意下さい。

シストレ365で保有したポジションをFXブロードネット365の取引ツールで決済することはできますか?

シストレ365で発注し、成立したポジションをFXブロードネット365取引ツールで決済することは可能です。
但し、自動売買運転中は、シストレ365の注文と重複してしまう可能性がありますので、 自動売買運転中はFXブロードネット365取引ツールでの直接の取引はお控え頂きますようお願い致します。

シストレ365では取引手数料はかかりますか?

シストレ365コースの取引手数料は無料です。
ただし、当コースご利用の場合は、当社投資助言契約の締結が必要となり、投資助言料が発生する場合があります。
投資助言契約、投資助言料に関しては当社投資助言に関する説明書をご確認ください。

シストレ365の取引画面からクイック入金を行うことはできますか?

誠に申し訳ございませんが、シストレ365からはクイック入金を行うことができません。
クイック入金サービスをご利用になる場合はFXブロードネット365取引画面よりお手続きを行っていただきますようお願い申し上げます。

シストレ365で過去の取引履歴を見ることはできますか?

シストレ365の取引履歴は過去4営業日分までの表示がされます。
それより過去の履歴やより詳細な情報はFXブロードネット365取引ツールの帳票メニューにてご確認下さい。

シストレ365の動作環境を教えて下さい。

シストレ365の動作環境は下記の通りです。

  • 【OS】Windows XP / Windows Vista / Windows 7
  • 【メモリ】推奨1GB以上
  • 【ディスク】100MB以上
  • 【ディスプレイ】解像度1024×768以上、256色以上
  • 【ブラウザ】Internet Explorer 6 以上

※1台のパソコンで同時に複数のログインもしくは、複数のパソコンで一つの口座に同時にログインを行った場合は障害が発生する場合がありますので行わないでください。
※Mac OSからはご利用になれません。

自動売買を行ったところシミュレーション(バックテスト)の結果と違うのですがなぜでしょうか?

シミュレーションでの約定価格は全てBID(売)レートでの約定となります。
本番環境ではスプレッド(BID、ASKの差)が存在しますので、収益が悪化致します。

また、 シミュレーションにおいてはロスカット及び強制決済は考慮されておりません。その為、シミュレーションの結果で最終純資産がプラスになっていても、シミュレーションを実施した期間に大きな損失が出ている場合、実際の取引においてはロスカットや強制決済が執行される場合もございますのでご注意ください。

尚、設定されたシステムでは、ローソク足が完成した時点でシグナルが発生しますが、シミュレーションや本番での自動売買は、シグナルが発生した次の足の始値で売買執行いたしております。また、シミュレーションでは始値で売買成立いたしておりますが、本番での自動売買は、発注のタイミングによって、 約定価格がシミュレーションと異なる場合がございます。

以上の理由により、シミュレーションの結果と実際の自動売買の結果は、必ずしも一致するものではございません。はじめにシストレ365における注意事項をよくご理解された上で、お客様ご自身の判断でご利用ください。

シストレ365で利食い損切りを設定したシステムでシミュレーション行ったとき、同じ足で利食い・損切りの両方にヒットした場合はどちらが約定レートになるのでしょうか?

売買シミュレーションでの処理の順序は、利食い設定が先に処理され、次に損切り設定の処理になります。
従って、同じ足で利食い・損切りの両方にヒットする場合は、利食い設定が処理されます。

シストレ365ではどんな売買ルール(テクニカル指標)が用意されているのですか。

当社「シストレ365」では、46種類の売買タイミング及び28種類のフィルター(条件)をご用意しております。当社でご用意しておりますテクニカル指標の種類は下記の通りです。

  • ■移動平均線
  • ■EMA
  • ■MACD
  • ■ストキャスティックス
  • ■相体力指数(RSI)
  • ■パラボリック
  • ■順位相関係数(RCI)
  • ■ボリンジャーバンド
  • ■一目均衡表
  • ■方向性指数(DMI)
  • ■%R
  • ■ピボット

各テクニカルチャートを確認される場合はこちらをご覧ください。

自動売買で設定できる時間軸を教えて下さい。

当社「シストレ365」の自動売買で設定頂ける時間軸は、
「10分足・30分足・1時間足・4時間足・日足・週足」となります。

シストレ365のシステム設定の時にシグナルの条件内には最大いくつまでルールを設定できますか?

システム設定では、1つの条件の中に、売買ポイント・フィルター条件を合わせ、最大3つまでの「ルール」を設定することができます。

例えば、「買シグナル」に下記の3つの条件を設定します。

≪条件1≫
①MACD-MACDがシグナルを上抜く(ゴールデンクロス)
②ストキャスティクス-%Kが%Dを上抜く(ゴールデンクロス)
③RSI-RSIが上方転換

上記の場合、3つ全ての条件を満たした時にシグナルが出ます。

※1つの売買シグナルに対し、設定できる「条件」は1つのみです。(複数の条件を同時に設定し、「何れかの条件を満たした時に
 シグナルが発生する」といった設定はできません)

シストレ365コースで取引した時の成果報酬の仕組みを詳しく教えて下さい。

シストレ365コースにて、決済時に利益が出た場合は、決済利益の20%を投資助言料として当社にお支払い頂きます。決済利益が0円もしくはマイナスの場合は発生しません。
但し、1枚につき、決済利益額が750円未満の場合は、150円の投資助言料をお支払い頂きます。決済利益額が1枚当たり150円未満の場合、投資助言料が決済利益額を上回り、結果的にお客様の利益がマイナスになってしまいますので、ご注意ください。

下記に具体例をあげてご説明させて頂きます。

【例1】USDJPY 5枚を85.00で新規買、86.00で5枚決済した場合
    決済利益 \50,000  投資助言料 \10,000  お客様利益 \40,000

【例2】USDJPY 5枚を85.00で新規買、85.03で5枚決済した場合
    決済利益 \1,500  投資助言料 \750  お客様利益 \750

【例3】USDJPY 1枚を85.00で新規買、85.01で1枚決済した場合
    決済利益 \100  投資助言料 \150  お客様利益 \-50

※【例2】は1枚あたりの決済利益が300円ですので【150円×5枚=750円】となり、750円が投資助言料となります。

ページトップへ